最新ランキングをチェックしよう
IoTで国内栽培に向かない海外の果物・野菜を効率よく育成-システムの検証開始

IoTで国内栽培に向かない海外の果物・野菜を効率よく育成-システムの検証開始

  • マイナビニュース
  • 更新日:2018/04/17

ケイ・オプティコムは、アクトウォーターフォーラムおよびシリアスと協力し、IoTを活用した農業育成の検証を開始したと発表した。この検証により、育成経験のない農作物であっても、誰でも簡単に育成できる促成栽培システムの実現を目指すという。

同検証は、大阪府八尾市の育苗棟にて、IoTシステムを活用してパイナップル釈迦頭(バンレイシ)やフィンガーライムなど台湾で生産されている農作物の育成を行うもの。現在、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シグマが5本の交換レンズを発表、60-600mmの高倍率ズームも
iPhone XSのカメラPixel 2に勝てずの声多数。Pixel 3が楽しみすぎる
ドンキで発売開始した3980円のスマートウォッチ『アクティブギア ライフロガー』を買ってみた!
サンコー、iPhoneの充電時に出っ張らないL字Lightningケーブルを発売
14Hzの超低音も再生!フランス生まれのワイヤレススピーカーDevialet「PHANTOM」試聴レビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加