ボトル蹴って退場のモウリーニョ、1試合ベンチ入り禁止と230万円の罰金処分

ボトル蹴って退場のモウリーニョ、1試合ベンチ入り禁止と230万円の罰金処分

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/12/01
No image

EFL杯5回戦ウェストハム戦をスタンドから観戦したモウリーニョ監督(左) [写真]=Man Utd via Getty Images

イングランドサッカー協会(FA)は11月30日、マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督に対する処分を、同協会公式サイトで発表した。

モウリーニョ監督は11月27日に行われたプレミアリーグ第13節のウェストハム戦で通算14度目の退席処分を受けた。同試合27分に、フランス代表MFポール・ポグバがシミュレーションの判定でイエローカードを受けた後、激怒したモウリーニョ監督がピッチ脇のボトルを蹴り上げ、主審から退席を命じられていた。

これに対してFAは、1試合のベンチ入り禁止処分と1万6000ポンド(約230万円)の罰金を科したことを発表。同監督は処分により、発表同日に行われたフットボールリーグ・カップ(EFL)カップ準々決勝のウェストハム戦は、観客席から見守った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レアルFWモラタがマジックショーでプロポーズ成功
欧州蹴球4コマ漫画 Vol.18「アグエロとD・ルイスが“場外バトル”でも騙し合い」
アーセナル、好調ストークは厄介な相手?第15節 アーセナル vs. ストーク
【ドイツ発】現地メディアが報じた「みんな喜んだ」内田篤人の復帰
ローマサポーター、飛行機事故への黙とう中に心無い行為。「国際的な恥」と非難
  • このエントリーをはてなブックマークに追加