稲葉監督、2020ドリーム侍で金だ!近藤“攻撃型2番”「DH」で出場へ

稲葉監督、2020ドリーム侍で金だ!近藤“攻撃型2番”「DH」で出場へ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/12

16日に開幕する「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」に出場する日本代表は12日、宮崎市の清武SOKKENスタジアムで日本ハムと練習試合を行う。就任後初の対外試合を前にした11日、稲葉監督は近藤健介捕手(24)=日本ハム=をDHに入れ、“攻撃型2番”として起用する可能性を示した。

試合会場での練習後、稲葉監督は近藤について「2番に入れても面白いのかな。攻撃型で」と話した。近藤は6月末に腰部椎間板ヘルニアの手術を受けるまで高い打率をキープ。9月末まで復帰が遅れ、規定打席には200打席以上足りない231打席だったが、打率・413(167打数69安打)をマークした。今回のメンバーではクリーンアップを打つような存在を、あえて2番に入れる構想を明かした。

近藤はフリー打撃でライナー性の鋭い当たりを連発。「何番を打つにしても自分の役割を全うできるようにしたい」と、巧みなバットコントロールで若き侍を引っ張る。

No image

打撃練習に臨む近藤健介 奥は稲葉篤紀監督 =宮崎市清武総合運動公園(撮影・村本聡)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷翔平の次は? メジャースカウトが評価した若き侍戦士7人の名前
ソフトB和田、清宮に「21」の“先輩”エール 「球界背負っていくバッター、楽しみ」
どん底味わった2人の男、最下位ロッテに加入 新風吹かせるか
FA大野獲得へ中日・森監督出馬「オレが行ってまとまるのなら」
西武球団歌の新バージョン、松崎しげる熱唱に総立ち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加