柳田、今季8本目バックスクリーン弾 バレ抑え両リーグ最多

柳田、今季8本目バックスクリーン弾 バレ抑え両リーグ最多

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/11

◇パ・リーグ ソフトバンク6―5ロッテ(2017年8月10日 ZOZOマリン)

No image

試合後にファンに挨拶する柳田

ソフトバンク・柳田が初回先制の27号3ラン。唐川(ロ)の5球目をバックスクリーンに運んだが、今季中越え本塁打は8本目。両リーグでは次いで多いバレンティン(ヤ)の6本を抑え最多だ。

また勝利打点は14度目で、こちらも浅村(西)ら5人の11度を上回り両リーグで最も多い。うちV弾は8本目。6月27日日本ハム戦で決勝の19号2ランを放ってから5度のV打を全て本塁打で記録している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハム西川が会心の6号満塁弾、2か月半ぶり3連勝に「久々で本当にうれしい」
[UAチャレンジカップ]MF河合の決勝点で慶應義塾志木が宜野湾に競り勝ち2連勝(20枚)
伊東監督「全部つまらんエラー」サヨナラ悪送球嘆く
ダルビッシュ人気沸騰 使用済みユニ100万円 Tシャツ売上げチームトップ
3回戦突入!東海大菅生、二松学舎大附は2年ぶりの東京都勢ダブル8強入りはなるか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加