安西幸輝と前田大然の日本人対決はドロー。ポルティモネンセは9試合勝利なし

安西幸輝と前田大然の日本人対決はドロー。ポルティモネンセは9試合勝利なし

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2019/11/11
No image

安西幸輝【写真:Getty Images】

【マリティモ 1-1 ポルティモネンセ ポルトガル1部第11節】

ポルトガル1部第11節、マリティモ対ポルティモネンセが現地時間10日に行われた。試合は1-1のドローに終わった。

マリティモに所属するU-22日本代表FW前田大然とポルティモネンセに所属する日本代表DF安西幸輝は、ともに先発入りを果たした。

先制したのはポルティモネンセだった。40分、ペナルティエリア手前の左でボールを受けたモルテが中央にいたフェルナンデスにパスを供給。フェルナンデスは右足を振り抜くと、ゴールに吸い込まれた。

63分に前田はジ・ピーニョとの交代を命じられ、ピッチを後にした。その後、ゲッターソンのゴールでマリティモが振り出しに戻す。

だが、その後両チーム追加点を奪うことができず。試合は1-1で終了となった。ポルティモネンセは9試合勝利がなく、今季未だ1勝のみにとどまっている。

【得点者】
40分 0-1 フェルナンデス(ポルティモネンセ)
71分 1-1 ゲッターソン(マリティモ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
怒声・罵声禁止、練習時間短縮、お茶当番「やる意味がない」 少年野球界に新風
韓国代表が2位転落。トルクメニスタン代表がスリランカ代表を2-0で下し首位浮上
「危機的ディフェンス!」「地元での4失点は...」ベネズエラ戦惨敗の森保ジャパンに韓国メディアも注目!
中村俊輔、英メディア特集“忘れられたベスト11”でトップ下選出 助っ人Jリーガーの名も...
「ホームで砕け散った」「サポーターも呆然」日本の大敗を海外メディアも驚きをもって報道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加