最新ランキングをチェックしよう
出版流通の疲弊が深刻化! 中国・九州地方で本の発売日が、さらに一日遅れに......

出版流通の疲弊が深刻化! 中国・九州地方で本の発売日が、さらに一日遅れに......

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2019/03/18

4月から、中国地方と九州地方での本と雑誌発売日が1日遅れになることが、日本出版取次協会(取協)から発表された。流通の維持が困難な状態になりつつある出版業界の現状は、いよいよ深刻化している。
 現在でも、本と雑誌の発売日は首都圏が基準。中国地方では1日。九州地方では2日遅れとなっている。これが4月からは、さらにプラスで1日遅れとなる。原因となっているのは、トラック業界の人手不足。取協によれば「運行管

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「大倒産時代」が今秋から始まるといえる、これだけの理由
チェーンストア理論による老舗旅館「一の湯」の改革
セブンイレブンは加盟店への“ひどい仕打ち”をやめるべき...近隣地域への多店舗出店も問題
マツキヨが反撃...? ドラッグストア「大再編」でこれから起きること
ポルシェ、新型車を発表へ... 718 ボクスター に軽量「スパイダー」か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加