Googleお役立ちテクニック - 入れて損なしChrome拡張機能「Black Menu for Google」

Googleお役立ちテクニック - 入れて損なしChrome拡張機能「Black Menu for Google」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/11/14
No image

今回紹介するのは、Webブラウウザ「Chrome」の拡張機能である「Black Menu for Google」です。気がつくと毎日のGoogleのサービスを利用している……。Black Menu for Googleは、そんなふうにGoogleのWebサービスをヘビーに使っている人に必須の拡張機能です。Googleの好きなサービスに、いつでもどこでもアクセスできるようになります。

○「Black Menu for Google」とは

Black Menu for Googleは、Chromeの拡張機能です。いま見ているページから離れることなく、Googleの各サービスにアクセスできる機能をChromeに追加します。

Googleサービスの画面右上には、「Googleアプリ」ボタンが表示されていますが、Black Menu for Googleはこの「Googleアプリ」ボタンの強化版と考えると分かりやすいでしょう。使い方は簡単です。ChromeウェブストアからBlack Menu for Googleをインストールすると、アドレスバーの横にメニューボタンが追加されます。これをクリックするだけです。

(図1)ChromeウェブストアでBlack Menu for Googleをインストールします。

ボタンをクリックすると、Black Menu for Googleのパネルが表示されます。「Google検索」や「Google+」といったメニューが並んでおり、使いたいサービスを選ぶことができます。

試しに「検索」画面でキーワードを入力して検索を実行してみましょう。検索結果が表示され、リンクをクリックすると、新しいタブにページが読み込まれます。

(図2)ボタンをクリックすると、Googleのサービス一覧が表示されます。

(図3)(図4)検索を実行したところ。リンクをクリックすると新しいタブページに読み込まれます。

「翻訳」なら、その場で単語や文章を翻訳できます。ページから離れる必要がないので、記事を読むのに集中できますね。

(図5)Chromeの右上でBlack Menu for Googleボタンをクリックし、メニューから「翻訳」を選びます。左側の入力ボックスに、翻訳したい単語やフレーズ、文章を入力すると、指定した言語へと翻訳してくれます。入力はコピー&ペーストでも可能で、翻訳元・翻訳先の言語も指定できます。

週末の計画を立てるときは「マップ」で、行きたい場所の周辺を調べるのもよいでしょう。

(図6)行きたい場所を見つけたら、すかさず周辺の情報や経路を調べられます。

Gmailにもアクセスできます(メールへのアクセスを許可する必要があります)。新着メールのチェックや返信メールの作成、アーカイブなどGmailの各機能が利用可能です。

メニューに好きなサービスが表示されていないときは、「追加」ボタンをクリックしてカスタマイズできます。Googleのそのほかのサービスが一覧されるので、使いたいサービスを追加します。

(図8)「追加」ボタンをクリックして使いたいサービスを追加できます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
意外と知らないAmazonで安く買うテクニック
意外と知らないAmazonプライム会員だけが無料で受けられるお得なサービス3選
Lightningケーブルで感電死する事故が発生...安全なケーブルの見分け方は?
知らなきゃ損するAmazonの検索・配送の裏ワザ
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 万能収納モバイルポーチやスマホ用望遠レンズがお買い得に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加