テンキーの上をマウスパッドにする「マウスブリッジ」

テンキーの上をマウスパッドにする「マウスブリッジ」

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/10/19
No image

マウスブリッジ

キングジムは10月18日、キーボードのテンキー部分にかぶせて使うマウスパッド「マウスブリッジ」を発表。11月11日に発売する。

文字入力中心の人ならば使用頻度が低いテンキー部分の上にかぶせて使う半透明のカバー。上にかぶせるだけなのでテンキー入力時には横にずらすだけでよい。机上スペースを有効活用できるほか、キーボードとマウス操作エリアが近くなり右手の移動距離が短縮できるという利点がある。マウスブリッジ上面は手前に軽く傾斜が付けられている。

No image

キーボードとマウスの距離が縮まるのも大きなメリット

表面には細かい凹凸が施されており別途マウスパッドを載せる必要はない。マウス底面に貼り付ける「摩擦調整シール(12枚)」が付属する。サイズは約幅130×奥行き240×高さ65mm(内径は奥行き約230mm、高さ最小約43mm)、重量約210g。価格は2700円。

■関連サイト

ニュースリリース

キングジム

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
並ぶ必要なし! Amazonがレジなし食料雑貨店「Amazon Go」を発表
耳をふさがない骨伝導イヤホン - aptX対応、防塵防水で6,999円
Googleが初めて独自開発したハイエンドスマホ「Pixel」実機レビュー
VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施
充電なしでスマホを12年間も動かせるバッテリーが開発される

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加