画像や動画をウェブ上のボードに貼り付けてチームで共有できる「Paste」を使ってみた

画像や動画をウェブ上のボードに貼り付けてチームで共有できる「Paste」を使ってみた

  • GIGAZINE
  • 更新日:2017/12/08
No image

複数人のチームで進めるプロジェクトにおいては、全員の意見やアイデアを共有するプラットフォームが欠かせません。そのプラットフォームもテキストでやり取りするだけではなく、自分が作った画像や動画を投稿し、メンバーでそれを共有して意見を出し合える環境がベスト。そんなチームでの作業にうってつけな、画像や動画をコピー&ペーストしてウェブ上のボードに貼り付け、複数枚のスライドのようにしてチームで共有できる「Paste」を使ってみました。

Paste by FiftyThree | Decks for Creative Teams

https://www.fiftythree.com/paste

◆アカウント作成

「Paste」を使うには、公式ページから「Get Atarted」をクリック。

No image

SlackやGoogleアカウントでのログインが可能ですが、今回はメールアドレスでログインします。「Sign in with Email」をクリック。

No image

登録するメールアドレスを入力して、「Continue」をクリック。

No image

姓と名前を入力して「Continue」をクリック。

No image

パスワードを入力して「I agree to the FiftyThree Terms of Service and Pivacy Policy.」にチェックを入れ、「Continue」をクリック。

No image

登録したメールアドレスに「Paste」から届いたメールを開き、「Verify my email」をクリック。

No image

登録したプロフィール情報が表示されたページが開くので、確認したらページを閉じてOK。これでアカウント作成は完了です。

No image

◆ボードの作り方

「Paste」の公式ページから、スライドを共有するチームを作成します。チーム名を入力して、「Create Your Team」をクリック。

No image

チームに招待するメンバーのメールアドレスを入力して招待メールを送るフォームが開きますが、今回は1人で作業を進めるので「Skip for Now」をクリック。

No image

まずは六分割されたボードが開きました。

No image

ボードの編集はとても簡単。ボード上のスライドに画像をドラッグ&ドロップすると……

No image

画像がボード上のスライドに表示されました。

No image

画像が表示されたスライドをクリックすれば、スライドが拡大して表示されます。左下の顔アイコンをクリックすると、スライドに対するGOOD/BADの評価や拍手を投稿したり、フラッグを立てたりすることができます。

No image

中央下部の「Leave a comment...」をクリックすると、スライドに対するコメントを残すことが可能。

No image

画面右下の「Edit」をクリックすると……

No image

スライドを説明するテキストを添付したり……

No image

スライドに画像を追加で添付したり、リンクやファイルを添付することもできます。

No image

さらに、スライドのレイアウトを変更することも可能。

No image

スライドの色も変えられます。

No image

スライドの編集が終わったら右下の「Done」をクリック。

No image

すると、ボードにスライドの変更が反映されました。

No image

ボード上にドラッグ&ドロップで表示させることができるのは画像だけではありません。このように、動画もスライドにすることができます。

No image

もちろん、スライド上で動画を再生することも可能。

No image

ウェブページのリンクや音楽ファイルやテキストファイルも、スライドに貼り付けて1つのボードにまとめることができます。

No image

◆チームメンバーとボードを共有する

「Paste」で作ったボードをメンバーと共有するには、ホーム画面左下のアイコンをクリックし、「Manage Team」を選択します。

No image

「INVITE PEROPLE」の欄から、招待したいメンバーのメールアドレスを入力し、「Send Invitations」をクリック。これで招待する側の作業は終わり。

No image

すると、招待されたメンバーに「Paste」からの招待メールが届くので、「Join (ボードを作成したユーザー名)」のリンクをクリック。「Paste」からのメールは自動的に迷惑メールへ振り分けられてしまうことがあるので、注意が必要です。

No image

開いたリンクからメールアドレスを入力して「Sign In」をクリック。

No image

すると、「Paste」のアカウントパスワードの入力画面が表示されます。「Paste」でボードを共有するには、招待されたメンバーも「Paste」にアカウントを作っていることが必要なため、自分のアカウントのパスワードを入力してログインしてもOK。今回はパスワードを入力しなくてもログイン可能な「Send Magic Link」をクリック。

No image

再びメールが届くので、「Yes, sign me in」をクリック。

No image

すると、招待されたメンバーがチームに参加することができます。

No image

招待されたメンバーはスライドに感想を書き込んだり……

No image

新たにスライドを作成することもできます。

No image

◆アプリ版

「Paste」はiOSアプリも提供されています。

Paste by FiftyThreeを App Store で

https://itunes.apple.com/jp/app/paste-by-fiftythree/id1259981327

「入手」をタップ。

「インストール」をタップ。

No image

インストールが完了したら、「開く」をタップ。

No image

「Sign in with Email」をタップ。

No image

PC版で登録したメールアドレスを入力して「Sign In」をタップ。

No image

パスワードを入力して「Continue」をタップすると……

No image

「Paste」のホーム画面にログインできました。同じアカウントのPC版でボードを作っているため、いきなりボードに飛ばされることはありません。一番上の「Test Board」をタップして開いてみると……

No image

作成したボードを確認したり、編集することができます。

No image

「Paste」は非常に直感的にいろんなコンテンツをボードに貼り付け、メンバーで共有して意見を出し合えるプラットフォームのような存在として、チームで協力して進めるプロジェクトの進行に非常に役立つと感じました。なお、「Paste」は試用期間が14日間設定されていて、期限後はボードを共有するチーム1人につき月額8ドル(約900円)で使用を継続することが可能です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
1ビットコインあれば何が買えるのか一発でわかるサイト「How Much is a Bitcoin Worth?」
フィールドと自宅がボーダレスに!家でも使えるアウトドアギア5選
【Amazon サイバーマンデー】タイムセールで90%以上オフも! スカーゲンの腕時計や日本製のタオルセットがお買い得に
姉から送られてきた、3Dプリンターで作った精巧な「トヨタのエンジン」の動画が話題に!
【Amazon サイバーマンデー】タイムセールで90%以上オフも! アンダーアーマーのコンプレッションウェアやAnkerのモバイルバッテリーがお買い得に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加