【検証】レシートを撮影するだけで、1枚につき10円で買い取るアプリ「ONE」登場! 早速バンバン撮影してみた結果ッ!!

【検証】レシートを撮影するだけで、1枚につき10円で買い取るアプリ「ONE」登場! 早速バンバン撮影してみた結果ッ!!

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2018/06/13
No image

財布のなかや机の上が、不要なレシートだらけになってしまうだらしない輩に朗報だ! 捨てる以外に使い道のなかったレシートを買い取ってくれる、ちょっと頭のおかしいサービスがスタートした!!

ワンフィナンシャル株式会社は2018年6月12日に、レシートをスマホで撮影するだけで現金がもらえるというアプリ「ONE」(iOSのみ)をリリースしたのである。マジかよ! 家中のレシートを全部集めて現金化するしかねぇええええ!!

No image

・レシート1枚10円で買い取り

同社のニュースリリースには、以下のようにある。

「『ONE』はどんなレシートも1枚10円にかわるサービスです。ステップは非常にシンプルで写真を撮るだけで瞬時にアプリ内ウォレットに10円が振り込まれます」

おいおい、マジかよ。ゴミを撮影するだけで10円くれるって、ホトケ様かよ。いまどきまともに労働しても、一瞬で10円もくれないっていうのに。ゴミ貯めこんでいるヤツは富豪になれるじゃねえか。という訳で、秒速で億を稼ぐために、早速アプリをインストールしてみたぞ。

・SMSに認証コード

使い方は簡単だ。インストールしたら、最初に「はじめる」をタップする。

No image

次に本人確認のために電話番号の入力が求められる。利用規約を確認したうえで、「利用規約に同意してSMSを送る」をタップすると、SMSに認証コードが送信される。アプリリリース当日はアクセスが集中したせいか、すぐにSMSが返ってこない場合があったので、そんな時は少し時間をおいて再度電話番号を送信してみよう。

No image
No image

このコードを入力すると、利用が可能となる。

No image

・カメラへのアクセスを許可

登録が完了した最初の画面(買取画面)には、画面下の「+」以外何も表示されていない。「まずはここから」ということで、この「+」をタップする。

No image

続いてカメラへのアクセスが求められるので「OK」。

No image

これでレシート撮影の準備が完了だ。

・レシートを撮影

早速レシートを撮影。画面の中央にレシートが来るようにして、画面下のシャッターボタンを押す。この時注意したいのは、レシートがくしゃくしゃになっていたり、文字が分かりづらいと認識しにくいようなので、レシートを真っすぐ中央に合わせて撮るようにしよう。

No image

撮影できたら、画面下の紙飛行機のボタンをタップすれば……

No image

査定結果「10円レシート」が表示される。そして「お金と交換」を押すと……

No image

アプリ内のウォレットに10円が入る。

No image

・チョロい! チョロすぎッ!!

ウヒョーッ! チョロい!! チョロすぎる。これで10円ゲットだぜーーーッ! これを100回繰り返したら1000円。1000回繰り返したら1万円! 1万回繰り返したら、10万円になるんやで! もう仕事辞めるわ、それでコレだけやって生計立てるわッ!

No image

という訳で早速バンバン撮りまくった結果、こうなった!

No image

1日10枚まで……。つまりがんばっても1日100円が限度。1カ月3000円が上限とのことです。

ムリだ、仕事辞められへん……。レシート富豪になろうと思ったのに…………。

・本人確認と口座登録

ちなみにレシートを撮影してアプリ内のウォレットに貯めたお金は、本人確認書類の提出を行い、振込口座を登録しないと引き出すことはできない。

No image

本人確認用の書類は、運転免許証や健康保険証、パスポートなどを利用することができる。

No image

これらの書類の提出は、コピーを郵送する必要はない。カメラで撮影して送信すればOKだ。

No image

名前と性別を入力すれば、書類の提出は完了となる。本人確認には、最大で半日程度かかるようだ。

No image
No image

・不正が発覚した場合

また引き出しには1回につきサービス料200円がかかるとのこと。なお引き出し口座は、国内のほぼすべての金融機関に対応しているとのことである。

No image

ちなみに、すべてのレシートが買取対象ではあるものの、同じレシートを使いまわしたり、複数人で同じレシートを撮影することはできないとしている。不正が発覚した場合には、アカウント停止になるとのことだ。気になるのは、どうやってその不正を防ぐか? という点である。仮にそれっぽいものを自作して撮影した場合、どうやってニセモノと判別するのかが気になった。

・今後に期待

個人情報と購買傾向を紐づけるのに、このサービスは大いに役立つだろう。また、不要とされてきたレシートを少額とはいえお金に換えられることは、ユーザーにとってもメリットになるはずだ。しかし、想定外の問題が起きる可能性もゼロではない。このサービスが今後どのように進化を遂げるのか、気になるところである。

参考リンク:ONE FINANCIALニュースリリース(PDF)、iTunes「one」
Report:佐藤英典
Photo:RocketNews24.
Screenshot:iOS(ONE)

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソフトバンクがiOS版「+メッセージ」の提供を開始
ライブ配信から終了試合のフル視聴まで。『NHKワールドカップ公式アプリ』が凄すぎる
iPhone向け「+メッセージ」が公開——3キャリア共通のチャットアプリ
LINEを異なるOSで引き継ぎ 【iPhoneとAndroid】
シーンで選ぶクレジットカード活用術 第81回 LINEの送金・決済サービスまとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加