新5戦士が躍動!“セラミュー”新作『「美少女戦士セーラームーン」-Amour Eternal-』開幕。今年は福岡公演も!

新5戦士が躍動!“セラミュー”新作『「美少女戦士セーラームーン」-Amour Eternal-』開幕。今年は福岡公演も!

  • TVガイド
  • 更新日:2016/10/19
No image

ミュージカル『「美少女戦士セーラームーン」-Amour Eternal-』の公演が、10月15日(土)に東京・渋谷のAiiA 2.5 Theater Tokyoで始まった。初日を翌日に控えた14日(金)には報道陣・関係者を招いて公開ゲネプロが行われた。

ゲネプロに先立って開かれた囲み取材にはメインキャストのセーラー5戦士・タキシード仮面が登場。2013年に始まった本公演だが、5戦士を演じるキャストは今年から新たな面々に変わった。セーラームーン/月野うさぎを演じる野本ほたるは、「5戦士、10戦士、タキシード仮面、そしてカンパニーのみなさんとセーラームーン愛をお届けできるようがんばります」と初々しく語った。セーラーマーキュリー/水野亜美役の竹内夢は、「前作までの先輩方が3年間で必死に作り上げてきてくださったセーラームーンのたくさんの愛や友情を、私たちが受け継いで演じることにプレッシャーはあるんですけど、そこをしっかり受け継いで私たち5戦士にしかできないものをお届けできたらいいなと思います」 と意気込んだ。過去3作に引き続きタキシード仮面/地場衛役を演じる大和悠河は、この新5戦士について「初めて顔合わせで会ったときに、それぞれの役にはまる部分をみんな持っていて、『いいな』って思ったんですね」と笑顔で話した。「セーラームーンミュージカルを作っていく過程がすでにみんなを戦士にしていってるんだなと思って。これでお客さまが入って舞台に立つと、さらに自分に自信が持てるし、もっと羽ばたいていけると思うので、初日のお客さまが入ってきたときに感じる感覚を大切に。すごくときめくと思うので」と、5人の背中を強く押した。

No image

物語は、高校生となったうさぎたち5人が夢に向かって新たな生活をスタートしようというところから始まる。皆既日食の日、街に現れた「デッド・ムーンサーカス団」に興味を引かれた5人だが、それは“人間の夢に潜むペガサス”を探すための罠だった。さらに衛はこの夜以来、胸に痛みを抱えるように。“呪いの黒バラ”の餌食になってしまったのだった。地球を存亡の危機から守るため、セーラー戦士が結集して戦う―。

No image

5戦士とともに戦う外部太陽系戦士は4人とも前作からの続投だ。昨年の『~-Un Nouveau Voyage-』で初舞台を踏んだ髙橋果鈴演じるセーラーサターンは、前作にはなかった戦士としての戦闘シーンを堂々と演じるなど1年間の成長を見せる。宝塚歌劇団出身の大月さゆによるネヘレニアの圧巻の歌唱など、“悪役”たちの存在感も大きい。2.5次元舞台らしい最先端のプロジェクションマッピングや照明効果といった高度な演出、書き下ろされた楽曲、マンガ・アニメの世界観を忠実に表現した衣装や舞台装置など数多くの見どころが日本国内だけでなく海外からも多くのファンを引きつけている。東京公演は10月23日(日)まで。福岡、大阪へ巡回し、11月6日(日)に千秋楽を迎える。福岡では「ちび展示会」も開催される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
再び...「フライデー」が成宮寛貴コカイン疑惑の詳報、具体的すぎる描写
成宮寛貴コカイン使用疑惑に続報 少なくない「服装のほうが気になる」の声
コカイン報道で引退の成宮寛貴が隠したかった”恋人の存在”
成宮寛貴、芸能界引退...ダウンタウン松本の「下手したら廃刊」発言が批判の矛先に
マイクの存在を忘れて「中に出してないよね?」 人気生主が生配信中にSEXして“丸刈り謝罪”

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加