最新ランキングをチェックしよう
九大、ASDは「神経結合の病」であると解明-早期診断・早期治療介入へ期待

九大、ASDは「神経結合の病」であると解明-早期診断・早期治療介入へ期待

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/11/13

九州大学は、自閉症スペクトラム(ASD)の非定型的な視覚認知が、脳内ネットワークの神経結合の病気である機能的結合異常(コネクトパチー)に由来することを突き止めたと発表した。

同研究は、九州大学大学院医学研究院の山﨑貴男学術研究員と飛松省三教授らの研究グループによるもので、同研究成果は、11月8日に神経科学国際誌「Frontiers in Neuroscience」のオンライン速報版に掲載された。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
あの“流出女優”が巨乳丸出し&Fワード連発のシスターに!エロすぎてカトリック連盟もブチギレ!?
"実家"は2022年までに売らないとヤバい
【驚きワザ】桃の長期保存には◯◯を使うのが鉄則!
SNSで話題の「悪魔のおにぎり」、実践者続々。「ほんとにうまい危険...」「2合あっという間」
おしゃれ&かわいい台湾土産が買える 台湾在住ライターのイチオシ店BEST5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加