最新ランキングをチェックしよう
1900年に描かれた100年後の未来予想図。チョコレートのおまけに入っていた味わい深いイラスト絵(ドイツ)

1900年に描かれた100年後の未来予想図。チョコレートのおまけに入っていた味わい深いイラスト絵(ドイツ)

  • カラパイア
  • 更新日:2017/11/15

一粒で二度おいしいとはまさにこのこと。
 1900年に、ドイツのチョコレート製造会社 "Theodor Hildebrand & Sohn" が、キャンペーンの一環としてチョコレートの箱に封入していたのは、100年後の未来を描いたイラストカードである。
 チョコを食べた後もそのカードで100年後の未来が予想通りになっていたのかどうかを確認することができるのだ。5歳の時に食べていたら105歳

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
男性には見せられないほどヤバイ? 「女子更衣室で見かけたブス」に衝撃走る
どうすれば、年金を貰いながら60歳以降も働くことができるのか
小栗旬、坂本龍馬の“ゴリラ感”と「ちゃんと花沢類」もこなす驚異の役作り
エロさ爆発!“九州の太陽”佐藤あいりと巡る混浴温泉〜熊本・黒川編〜
きゃりーぱみゅぱみゅの「紅」をYOSHIKIが救った経緯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加