貫地谷しほり、元カレと遭遇する新婚主婦に「自分の役が一番“らしいな”」

貫地谷しほり、元カレと遭遇する新婚主婦に「自分の役が一番“らしいな”」

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2016/10/19
No image

女優の貫地谷しほりが、2017年1月からCS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメでスタートするドラマ『感情8号線』(全6話)の第3話で主演することが決定。コメントを発表した。

本作は、環状8号線沿いの街に住む6人の女性たちを中心に、リアルで切ない恋愛と人生を描いた畑野智美の連作小説が原作。物語の舞台となる荻窪、八幡山、千歳船橋、二子玉川、上野毛、田園調布は、直線距離だと近いのに、電車だと乗り換えが必要で遠回りになる街。それぞれの街には、幸せの中にも言えない思いや、DV、不倫など、ままならない恋愛に揺れている女性たちが住んでいる。毎回、ある街に住む一人の女性を中心に、それぞれが絡み合いながらストーリーは展開していく。

貫地谷が演じるのは、千歳船橋在住の第3話の主人公・真希。絵梨(倉科カナ)がアルバイトするインテリアショップ店員で、結婚したばかりだが、主婦業が苦手。優しい夫と結婚し、幸せなはずなのに不安が消えない中、高校時代に付き合っていた元カレと遭遇する。

演じる真希について「私の役はすごく不満を抱えている訳ではないのですが、これでいいのかなという迷いがある等身大な人物像で、他のキャラクターも色々な境遇や悩みがあったりして、“こういうことが本当にあるんだろうな”と思いながら台本を読みました」と語り、「昔から私は陰の部分がないと言われるので、明るくて自分の役が一番“らしいな”という気がしました。制服を着るシーンもあるので楽しみながら演じたいと思います」と意気込んでいる。

1話以降、川栄李奈、倉科カナ、真飛聖、小野ゆり子、堀田茜が主人公として出演。番組はフジテレビTWOsmartでサイマル配信され、PC・スマホ・タブレットでも視聴することができる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「三谷さんから『今回は偉大な人の息子の苦悩が裏テーマ』と言われました」星野源(徳川秀忠)【真田丸インタビュー】
「女性経験がありません」逃げ恥・平匡の告白に、女性ファン悶絶!
成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケ
マーベル「ザ・パニッシャー」に新レギュラー!
ASKA容疑者父 100%ないと息子の潔白主張 実家でも東京でも栄養ドリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加