DeNA・ラミレス監督がライトの起用法について言及

DeNA・ラミレス監督がライトの起用法について言及

  • ベースボールキング
  • 更新日:2018/02/13
No image

DeNAの細川成也

DeNAのラミレス監督は13日、梶谷隆幸と細川成也の起用法について言及した。

記者団から「2年目の細川はライトでレギュラーを争っているのか?」との質問が飛ぶと、ラミレス監督は「梶谷と細川が競い合って、右ピッチャーには梶谷、左ピッチャーには細川。相手投手に合わせて起用していきたいと思っています」と構想を明かした。

梶谷は14年に盗塁王を獲得し、昨季は『20本塁打・20盗塁』を記録するなど、チームに欠かせない選手だが、その一方で、打率.243、157三振と確実性を欠く。2年目の細川はルーキーイヤーの昨季、プロ初打席初本塁打を放ち、CS、日本シリーズでも持ち味の打撃で存在感を見せた。

梶谷隆幸
昨季成績:137試 率.243 本21 点60

細川成也
昨季成績:2試 率.400 本2 点4

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カーリング女子 カナダに完敗「みんなパニックになってしまった」
清宮、中村、安田――注目の高卒ドラ1トリオの“本当の評価”
小平 銀の李相花に「リスペクトしているよ」“特別の友達”称え合う
奨成19日実戦デビュー「失敗を恐れずに思い切ってやりたい」
大谷翔平、投手コーチに続き、打撃コーチも「完璧」と太鼓判
  • このエントリーをはてなブックマークに追加