柔軟性がグンとUP!血液サラサラの「巡りの良い体」に導くヨガポーズ

柔軟性がグンとUP!血液サラサラの「巡りの良い体」に導くヨガポーズ

  • 美LAB.
  • 更新日:2018/02/13
No image

【ヨガ】柔らかく巡りの良い体をつくる!マイリッチャ・アーサナⅠ

こんにちは、コラムニストの愛子です。健康美の土台は、綺麗な血液がサラサラ流れる巡りの良い体です。今回は、そんな体に導くお手伝いをしてくれるヨガのポーズをご紹介します。

マイリッチ・アーサナⅠ

マイリッチとは、1人の賢者の名前で、これはマイリッチに捧げられたポーズだと言われています。(1)両足を前に伸ばして座る(長座)。(2)左ひざを曲げ、脛が床と垂直になるようにし、ふくらはぎをももの裏側につける。足裏は床につけておく。左足の親指を右内ももに近づける。左足の甲を伸ばす。(3)左の脇下を左足の脛にあて、左腕で左足を抱える。(4)右手を後ろに回し、左手で右の手首をつかむ。もしくは右手で左手首をつかむ。(やりやすい方でOK)

No image

(5)息を吸ってお腹を引き締め背筋を伸ばす。(6)息を吐きながら前屈し、お腹を右太ももに近づけ、できるなら額、鼻、唇、顎の順で右足につける。5呼吸キープ。

No image

(7)息を吸いながら体を起こし、両手を解き左ひざを伸ばして(1)の状態に戻る。※反対側も同じ要領で行う。

ポイント

・(4)のとき、最初はやりやすい方で行い、ポーズに慣れてきたら今までと違う方で行ってみてくっださい。・左右行ってみて、極端にやりやすさが違う場合、体が歪んでいる可能性があります。やりづらい方を少し長めに行い、体のバランスを整えましょう。

期待できる効果

・血行促進・内臓機能が高まる・脚の柔軟性が高まる・背中の柔軟性が高まる

No image

おわりに

「体のために何かやらなくちゃ」と思っていても、なかなか重い腰を上げられないことってあると思います。忙しい中新しいことを始めるのは、けっこう面倒くさいのですよね。だからあまりハードルを上げず、今日からすぐに取り組める簡単なことをまずは始めてみてはいかがでしょう?体の変化をほんの少しでも感じれば楽しくなってきて、今まで尻込みしていた他のことにも簡単に手が出せるかもしれませんよ♪

愛子コラムニスト、モデル提供記事をもっと読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
おいおい見本と大分違うぞ!ネット通販を利用して買ったら絶望。15のアルアル
宇野昌磨は“例外”? 記者が「二度と取材したくない!」と叫ぶアスリートを実名暴露
この発想はなかった!斜め上のイヤホンデザインパッケージが話題に
佐々木希を夜の浅草に連れ出したら、神々しいまでに可愛くて辛くなった
彼との温泉旅行で持っておきたい持ち物5つ 手元にあれば意外と便利!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加