最新ランキングをチェックしよう

さすがの羽生結弦も笑顔消えた本国でのビッグ大会の過酷!4回転サルコウ0点とは見ているだけで心臓に悪い <世界フィギュアスケート選手権2019 女子ショート><世界フィギュアスケート選手権2019 男子ショート>(フジテレビ系)

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2019/03/25

女子も男子もトップスケーターが失敗した。紀平梨花は最初のトリプルアクセルが抜けて0点、翌日の羽生結弦も最初の4回転サルコウが2回転になって0点。しかし彼らはさすがのエース、その後に立て直して大崩れせず、1位のザギトワやチェンには大差をつけられたが上位に踏みとどまった。本国での世界選手権が、王者たちに如何に大きなプレッシャーをかけているか思い知った。いつもニコニコしていて、悠々たる強心臓の持ち主たち

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加