ヘルシーで万能でおトク!料理の楽しさを伝えたい【小竹貴子さんインタビューVol.1】

ヘルシーで万能でおトク!料理の楽しさを伝えたい【小竹貴子さんインタビューVol.1】

  • Rhythm (リズム)
  • 更新日:2016/11/30
No image

日本最大の料理レシピサービス「クックパッド」の初期からのメンバーであり、現在は同社本部長のほか多方面で活躍中の小竹さん。「食」というよりは「料理」を大切にしているそう。「料理を始めてから、いいことしかない!」と断言し、「その楽しさを少しでも多くの人に知ってもらいたい」と語る小竹さんに、料理のもつチカラやその魅力について語ってもらいました。

No image

小竹貴子(こたけ たかこ)
関西学院大学卒業。2004年有限会社コイン(後のクックパッド株式会社)入社。2006年編集部門長就任、2008年執行役就任。2010年、日経ウーマンオブザイヤー2011受賞。2012年、クックパッド株式会社を退社、独立。2016年4月、クックパッド株式会社ブランディング・広報担当本部長就任。またフードエディターとして個人でも活動を行っている。

料理から得たものがあまりに大きいからこそ、伝えたい

――クックパッドには「毎日の料理を楽しみにする」という創業当時からの理念があります。小竹さん自身も同じ思いですか?

実は私、料理を始めたのはわりと遅かったんです。結婚を機に「必要に迫られて」というのが本当のところで。でもいざ料理を始めてみると、「こんなにいいことはない!」と実感しています。それに、とてもおトク!

――「おトク」ですか(笑)。

私は料理以外の家事が苦手なんですが、料理ができるというだけで「いいお母さん」と思われたり(笑)。男性でも女性でも、料理上手だとモテるでしょう?それは冗談としても、料理に関しては、メリットしか浮かばないんですよね。

何よりのメリットは健康。料理をすれば自分の体調や好みに合わせて量や味つけの調節もできますよね。

それ以外にも、料理を作ったら家族に喜ばれる、おすそ分けをしたらご近所に喜ばれる、手料理を囲んでコミュニケーションも生まれる。食材にも詳しくなるし、季節を感じられるようにもなる。ケーキを手作りして「こんなに砂糖を使うんだ!」と驚いたり、外食したときに「この食材がこんなメニューになるんだ!」といった気づきも得られる。

料理に合うお酒や器など興味も広がるし、仕事で煮詰まっても料理で気分転換できるし……私が料理から得たものがあまりにも大きいので、「料理って楽しい」ということを伝えたい気持ちが強いんです。

No image

「作る」という能動的な行為に大きな意味がある

――ただ、なかなか料理を習慣化できない状況の人もいますよね。

そうなんです。「料理は苦手」「毎日仕事が遅いので時間がない」「外食のほうが安い」「一人暮らしでキッチンもない」というケースも多いし、みんながみんな毎日料理を作れるわけではないですよね。私だって疲れたときは外食することもありますし、スーパーのお惣菜を買って食卓の1品にすることもあります。

食事に関するスタイルや考えも、人それぞれ違って当然。ただ、365日1日3回口にするものだけに、「もう少し、気を使ってもいいんじゃないかな?」という気持ちはあります。自分の心と体をつくっている食事だからこそ、そこに気を使えば、健康や日常生活を含め自分自身が変わっていくのを感じられると思うんです。

――小竹さんは、食というよりは「料理」に重きを置いているわけですね。

以前読んで共感した本のタイトルでもある『Cooking Solves Everything』という言葉を、今も大事にしているんです。料理は健康や人とのつながりや農業などあらゆる分野に繋がっていて、それこそ「すべてを解決する行為」だなって。単なる「食」ではなく「作る」という能動的な行為に、ものすごく大きな意味がある。

No image

追って詳しくお話ししますが、料理を作ることは、家族とのつながりを深くする、より食べることへの視点を上げる、そして健康な体への気づきを与えてくれる。そして何よりも楽しい時間を与えてくれる。まだまだ、料理がもたらす幸せはありそうです。そんなことを、自らも体感すること、そしてより多くの人に伝えるということが、今自らに課されていることであると思っています。

文:細井 秀子
写真:たつろう

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松屋『クリームシチュー定食』が異常に美味!シチューご飯否定派も失神するレベル
【何だこれ】ポテトチップスの袋を開けたら「ポテト」が出てきた衝撃写真が話題に
小分けされているから取引先でも喜ばれるお歳暮!相場以内で購入できる厳選お菓子7選
【検証】松屋の新メニュー「鶏と白菜のクリームシチュー定食」に大論争 / どう考えても “みそ汁” が必要ないらしいので実際に食べてみた
マツコも毎日食べたくなる!?絶品「レトルトカレー」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加