渡辺麻友が赤リップでソロとして初の公の場「ほぼ一睡もできなかった」

渡辺麻友が赤リップでソロとして初の公の場「ほぼ一睡もできなかった」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/02/14

女優の渡辺麻友(23)が14日、大阪市北区の阪急うめだ本店で「GIORGIO ARMANI beauty」オープニングセレモニーに出席した。昨年末にAKB48を卒業後、ソロとして初の公の場は、世界的なラグジュアリー化粧品ブランドの関西初出店イベント。

「卒業して1カ月ちょっと。人がいっぱいいるところにも行ってなかったので緊張がすごく、ほぼ一睡もできなかった。第一歩ということで気合はかなり入ってます」

ブランドを象徴する赤リップで登場し、「大人っぽいメークはしてこなかったので新鮮。鏡で見て別人のように生まれ変わっていた。魔法にかかったよう。幸せ」と笑顔をふりまいた。

“ソロまゆゆ”に白羽の矢が立ったのは、AKB時代のストイックな部分にアルマーニが感銘を受けたから。

「最初は私でいいんでしょうかって驚いた。今までの活動を評価していただいたのは心からうれしい。完璧主義者だと言っていただくけど、完璧主義者にはほど遠い。ただ、歌やダンスだけじゃなく、話し方や私生活にも気を遣っていた。そういうところではストイックだったと思います」

12歳でAKB入りし、「人生の半分はAKBとして生きてきていた」。そのため、この1カ月半は「AKBの私でいることが根底にあって当たり前だったから、急に訪れた“そうじゃない日常”を処理するのに時間がかかった。普通の日常を体になじませることに重点を置いて生活しながら、自分磨きも」という。

5月18日から東京・天王洲 銀河劇場、6月7日から大阪・森ノ宮ピロティホールで、2001年に公開された同名映画のミュージカル版「アメリ」初主演が控える。

「舞台は初めてで体力もあまりない。ジムに通って走ったり体力作りをしてます。1カ月半乗り越えられるようなたくましいというか、耐えられる強い体をと思って」

舞台ではこの日と同じ赤いリップ。「AKBのときは淡い柔らかい印象の衣装を着ることが多かった。衣装も赤いワンピース。今年の私の重要な勝負カラーになるんじゃないかな」。

ソロになったまゆゆにアルマーニの名言「エレガンスとは、目を引くのではなく、記憶に残り続けるもの」が響く。

「私も皆様の記憶に残り続ける女優になるよう精進していきたい」

AKB卒業で恋愛も解禁だが、バレンタインデーは今年も本命チョコを渡す相手がいない。

「今後は好きな方に手作りで渡したい」というが、まずは「初主演ミュージカルに全身全霊注ぎ、女優としていいスタートになるよう日々努力したい」と語った。ストイックさは変わらない。

No image

渡辺麻友が「GIORGIO ARMANI beauty」オープニングセレモニーでソロ初仕事

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
有村架純のキャミソール姿にドキッ!ファン「刺激的過ぎます」
青学受験の田村淳、入試結果を発表
河相我聞のラーメン店が閉店していた「とんでもない理由」
日本一のコスプレイヤー“えなこ”の年収にスタジオ驚愕
岡村隆史が「嫌なら見るな」発言を謝罪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加