イーグルスが敵地でパンサーズを下して5勝目 QBウェンツ大活躍

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/13

NFLは12日に北カロライナ州シャーロットで第6週の1試合を行い、イーグルスが28―23(前半10―10)で地元のパンサーズを下して5勝1敗。昨年のドラフトで全体2番目に指名されたQBカーソン・ウェンツ(24歳)が30回のパス試投で16回を成功させ、222ヤードと3TDを獲得して勝利に貢献した。

No image

3つのTDパスを決めたイーグルスのQBウェンツ(AP)

ウェンツは新人だった昨季、チームの開幕3連勝に貢献。しかし以後、チームは4勝9敗と調子を落としていた。しかし今季は第6週を終了しても好調を維持。プレーオフに向けて着々と白星を積み重ねている。

敗れたパンサーズは4勝2敗。2011年のドラフトでトップ指名を受けたQBキャム・ニュートン(28歳)はパスとランでそれぞれ1TDずつを挙げたが、インターセプトも3回喫して後半は後手に回った。パンサーズのラン獲得は80ヤードしかなく、しかもこのうち71ヤードはニュートン(キャリー11回)が稼いだもの。RB陣に決め手を欠いたことも敗因となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
田中英 争奪戦!戦力外でも京大卒はスゴい ロッテ球団、ロッテ本社に阪神球団まで
ソフトBモイネロ×ヤフオク×楽天は防御率0.00
【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ編 「チーム内で化学反応を起こすような指名を」
阪神・大和、FA宣言も オリックスが注視、球団は流出阻止へ全力
  • このエントリーをはてなブックマークに追加