最新ランキングをチェックしよう
谷口ジローが闘病中に描き続けた未発表作が単行本に、異なる手法で綴る2作品

谷口ジローが闘病中に描き続けた未発表作が単行本に、異なる手法で綴る2作品

  • ナタリー
  • 更新日:2017/12/08

谷口ジローによる「光年の森」「いざなうもの」の2冊が、明日12月8日に発売。本日12月7日には小学館にて記者会見が実施された。「光年の森」の帯あり。すべての写真を見る(全15枚)
「光年の森」「いざなうもの」の2冊は、今年2月11日に死去した谷口が、約2年間の闘病生活の中で並行して執筆していた作品を収録している単行本。オールカラーで展開される「光年の森」は、森と対話して成長する少年の姿が描かれた。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『デジタルマンガキャンパス・マッチ2017』大賞作品は『本のむし』
「奴隷区」のオオイシヒロト、底辺男子の憑依能力使った逆襲描く新作
「なまいきざかり。」実写ショートムービー、水谷果穂&井阪郁巳がマンガを再現
矢吹健太朗が描く「ダリフラ」1巻、セクシーシーンはもちろん無修正で収録
なろう発「薬屋のひとりごと」マンガ版1巻、「天穹は遥か」の倉田三ノ路が描く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加