最新ランキングをチェックしよう
CASE・MaaS時代の中長期的なモビリティ政策の方向性を検討 トヨタ・日産・ホンダの幹部もメンバー

CASE・MaaS時代の中長期的なモビリティ政策の方向性を検討 トヨタ・日産・ホンダの幹部もメンバー

  • レスポンス
  • 更新日:2020/04/01

(イメージ)もっと画像を見る経済産業省は3月31日、自動車を取り巻く環境が大きく変化する中で、10年単位の中長期の目標と具体的な構想で政策を進めていくため「モビリティの構造変化と2030年以降に向けた自動車政策の方向性に関する検討会(2030年モビリティビジョン検討会)」を新設したと発表した。CASE(コネクティッドカー・自動運転・シェアリングサービス・電動化)などによって自動車を取り巻く環境が大

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
KDDIは「本気」だ...! 楽天・ソフトバンクへの「徹底抗戦」?UQ mobile新プラン
ウーバーが数千台のレンタル自転車を「廃棄処分」で非難殺到
ハンドル部のアクセルをひねるだけでペダルを漕がずに発進する電動折りたたみ自転車「Kintone X」
「軽VS小型車の維持費対決」が自動車税で激変...!その意外な結果
羽生選手着用の日の丸入りマスク、製造会社が誹謗中傷で生産休止に 「社名も馬鹿にされ...」社長の訴えに同情殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加