ウディ・アレン監督作を夜通し堪能「カフェ・ソサエティ」「おいしい生活」など4本

ウディ・アレン監督作を夜通し堪能「カフェ・ソサエティ」「おいしい生活」など4本

  • ナタリー
  • 更新日:2017/12/05

「世界の映画作家Vol.195 喜劇≒悲劇、孤高の筆致 ウディ・アレン PART2」と銘打たれたオールナイト上映が、12月9日深夜から翌朝にかけて東京・新文芸坐にて行われる。

No image

「カフェ・ソサエティ」 (c)2016 GRAVIER PRODUCTION,INC.

すべての写真を見る(全8枚)

No image
No image
No image

2017年12月1日に82歳の誕生日を迎え、ケイト・ウィンスレットが主演を務める新作「Wonder Wheel(原題)」が現在アメリカで公開中のウディ・アレン。この特集では、精力的に活動を続けるアレンの監督作を朝まで一挙上映する。1930年代を舞台にハリウッドへやって来た青年と2人の美女のもつれた恋模様を描くロマンティックコメディ「カフェ・ソサエティ」、養子に迎えた少年の実親を探す男にアレンが扮した「誘惑のアフロディーテ」、アレンがひょんなことから大金持ちになる泥棒を演じたコメディ「おいしい生活」、ロベルト・ベニーニペネロペ・クルスらをキャストに迎え、同時進行する4つの恋愛ドラマを描いた「ローマでアモーレ」の4本がスクリーンにかけられる。

チケットは劇場窓口およびチケットぴあにて販売中。

世界の映画作家Vol.195 喜劇≒悲劇、孤高の筆致 ウディ・アレン PART2

2017年12月9日(土)東京都 新文芸坐
開場 22:15 / 開映 22:30 / 終映 翌5:40(予定)
<上映作品>
「カフェ・ソサエティ」
「誘惑のアフロディーテ」
「おいしい生活」
「ローマでアモーレ」
料金:一般 2300円 / 前売り券、友の会 2100円
※18歳未満は入場不可

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ネタバレなし】「スター・ウォーズ / 最後のジェダイ」超速レビュー! それは予測できない “裏切りのスター・ウォーズ”
後に歴史は語るだろう「2010年代は音楽映画のバブルであった」と
長澤まさみ 11億円の輝きで魅了 「映画漬けの1年」をゴージャス締め
映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』公開前にみたいショート作品10本
元SMAPの新作映画に「裏切りメンバーへのメッセージ?」と憶測噴出!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加