【報ステ】旧優生保護法 手術の9人特定の資料か

【報ステ】旧優生保護法 手術の9人特定の資料か

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/04/18
No image

動画を見る(元記事へ)

旧優生保護法のもとで強制的に不妊手術が行われた問題で、全国障害者問題研究会の茨城支部メンバーは17日、手術を受けた9人の個人名などが記載されているという資料を県に提出し、確認を求めた。茨城県はこれまで、個人を特定できる手術記録などの資料は、廃棄期限が過ぎたため廃棄し、現存していないとしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中央道が「中央高速道路」から「中央自動車道」に格下げになったのはなぜ?
NTTグループ、海賊サイトブロッキング実施を正式発表 「法制度が整備されるまでの短期的な緊急措置として」
水難事故死が一転、夫による水死を装った妻殺し 「悲劇の夫」が逮捕された決め手は
  • このエントリーをはてなブックマークに追加