美人が幸せになれない「本当の理由」

美人が幸せになれない「本当の理由」

  • マイナビウーマン
  • 更新日:2019/03/26

はい、どうもこんにちは。現役慶應生ライターのタイガモンスターです。

みなさんは、自分の容姿をSランクからDランクのうち、どのレベルだと認識していますか?

今回は自分の容姿をSランクやAランクだと自負しているもののなかなか恋愛がうまくいかない、そんなあなたに向けて僕が思うことを書かせてください。

■男性は「ほぼほぼ」美人と付き合いたい

そもそも男性は美人と付き合いたいと思っているのでしょうか?

答えは、「ほぼほぼ」YESです。

ほぼほぼ、の意味を説明する上でセルフモニタリングの話をさせてください。

◇セルフモニタリングとは「他者からの評価を気にする傾向性」

No image

ここでさすセルフモニタリングというのは、「他者の目・他者からの評価を気にする傾向性」です。

この傾向が強い人は他者の目を気にするため、自らの容姿を磨くことに関心があったり、社会的に優れていると認められたい願望があったりします。

たとえばタワーマンションはセルフモニタリングが極めて高い住人で溢れているといっていいでしょう。

逆にセルフモニタリングが低い人は他者の評価をあまり気にしないため、自分の道を突き進むことが得意だったり、容姿を磨くことよりも趣味に投資したりする傾向にあります。

職業でいえばエンジニアや研究職の人がこちらに当たることが多いようです。

どちらのほうが優れているという話ではありませんが、セルフモニタリングが高い男性は感受性が高かったり、容姿を磨いているためモテる傾向にあったりします。

そして他者からの評価を気にするがゆえに、隣に歩く女性も美人でいてほしいという願望を持つのです。

一方、セルフモニタリングが低い男性は、美人であることよりも価値観が合うことや性格を重視する傾向にあります。

◇あなたが魅力的に感じる男性は「美人と付き合いたい」

No image

この記事を読んでくださっている「自らを美人と自負するあなた」が魅力的に感じる男性は、おそらく容姿に気を遣っているような「モテる男性」だと思います。

したがって、今回は「ほぼほぼ」という表現を使わせていただきました。

つまり、あなたが恋愛対象に見るであろうカッコいい男性は、まず女性の外見を見て仲良くなりたいかどうかを判断します。

その上でいい意味でのギャップを感じ、希少性(ほかの男性からも人気であるなど)や特別感(自分にだけ見せてくれる姿があるなど)で惹かれていき、好意を抱いていくといった流れになります。

■「美人は3日で飽きる説」は本当?

「よく美人は3日で飽きる、ブスは3日で慣れる」といいますが……。

男性の本音を代弁すると、ぜんっぜん飽きません。美人は無敵。

付き合ってから数カ月経とうが1年経とうが美人は美人。

◇飽きないのは「顔だけ」

No image

ただ、飽きないのは顔だけです。

必要以上の束縛をされ続けたり、わがままを言われ続けたりすると「人間性」にはいつか飽きがくるのは事実。

僕が思うに、女性の「好き」という感情が徐々に増えていくものだとしたら、男性の「好き」という感情は、最初急激に増え、そこから少しずつ減っていくものです。

したがって、美人と付き合えたということで最初は好意がMAXだったとしても、嫌なところが出てくるにつれ、気持ちが冷めてしまう可能性は十分あります。

容姿に自信がある女性も、対人関係では「うぬぼれず真摯に付き合わなければいけない」のが鉄則なのです。

男性が感じる「美人と付き合うメリット」

No image

セルフマネジメント が高い男性は美人を恋人に選ぶ傾向にあると前述しましたが、当然理由があります。

それには「ハロー効果(=ある一要素が優れていると、そのもの自体が優れていると他者に思わせる効果)」が関係しています。

美人な女性を連れている男性は、ハロー効果によって「社会的地位が高い」と他者に印象づけることができるのです。

それゆえ他人によく思われたい男性にとっては、美女が隣に歩いているだけで己の価値を高めるメリットとなるでしょう。

また、美人に対しては許容範囲が広くなるのも事実です。

たとえば美人な彼女が寝ているあいだにいびきをかいたとしたら、「こんなにかわいいのに抜けているところがあるなんてもっとかわいい」というギャップに変わります。

男性にとって「自分の地位を高めてくれること」「恋人への許容範囲を広げてくれること」が、美人と付き合うメリットなのです。

男性が感じる「美人と付き合うデメリット」

No image

一方、美人と付き合うことはメリットだけではありません。

美人は常に自分以外の男性からもちやほやされるもの。絶対的な自信を持っている男性でないと「いつ取られるかわからない」という不安を感じてしまいます。

また、「この子と釣り合っていないんじゃないか」と思いはじめると、一気に自分がダメな人間に思えてしまうのも男性心理。彼女に対して劣等感を抱くようになります。

美人と付き合うことは、男性にとってある意味諸刃の剣でもあるんですね。

■「美人な女性」が大切にされるには?

美人な女性はメリットだけでなく、男性にデメリットを抱かせる二面性があるということ。それゆえに容姿が優れている女性は、恋愛で躓く瞬間もあるでしょう。

最後に、「美人が大切にされるには?」というテーマついて考えていきましょう。

◇美人な女性の恋愛が「うまくいかない理由」

No image

これを読んでいただいている、自ら美人だと自負しているあなた。

あなたの恋愛が仮にうまくいっていないとしたら、それは自分のランクを客観視できていない可能性があります。

たしかにあなたはA級の美人かもしれません。さぞたくさんの男性からちやほやされてきたことでしょう。

でも、それで自惚れてS級の男性を狙ったりしていませんか?

人は基本的に自分と同じランクの人間と付き合います。

あなたがB級の男性に言い寄られて付き合わないように、A級のあなたがS級の男性に好意を持ったとしてもうまくいきません。S級の彼は、S級の女性と付き合うようになっているからです。

☆美人は「男性的な恋愛思考」を持つ

マジョリティの「普通ランク」に属する女性は、自分と同レベルの男性に好意を持って付き合います。

しかし、これまでちやほやされてきた“美人とされる人々”はそれが難しい。高みを臨んで男性を「落とそう」と追いかける、男性的な恋愛思考を持っているようにも感じます。

そして、モテる男性ほど「追われる恋愛」よりも「追う恋愛」のほうが燃える性質にあるため、追われると萎えてしまうという空回りが生じるのです。

◇男性から大切にされる彼女になる方法

No image

恋愛で失敗し続けている美人な女性は、たくさんの男性からちやほやされすぎて、自分に言い寄ってくる男性に興味を持ちにくくなっている傾向にあります。つまり、あなたを大切にしてくれそうな男性を自ずとスルーしてしまっているのです。

幸せな恋愛をする究極の方法は、好意を抱いてくれている男性に興味を持ってみること。

追う恋のほうが恋愛としてはハラハラドキドキがあって楽しいですが、男女の恋愛心理を考慮すると女性は追われる恋愛、すなわち愛される恋愛をしたほうがうまくいくのです。

自分の容姿ランクを客観視してみよう

もちろん「外見がすべてではない」という前提はあります。その上で、自分の容姿ランクを再確認することは大切です。

高望みをして砕け散ることも少なくなりますし、自分に好意を持ってくれている男性のなかにいい人を見つけられるかもしれません。

波乱万丈な恋愛は学生時代までにして、幸せになれるとわかっている平和な恋愛をしませんか?

(タイガモンスター)

※画像はイメージです

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
彼氏に「飽きられない女性」の特徴
指でもわかる! 「男性ホルモン」が多い人の見分け方7つ
結婚したことを後悔する女性の特徴
6年付き合った彼氏を奪われた女性 数年後「偶然発見したインスタ投稿」に憎悪
男性が見せる「本当の脈ありサイン」10個
  • このエントリーをはてなブックマークに追加