旅客機墜落6人救出25人死亡 コロンビア

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/11/29

南米コロンビアで28日、ブラジルのサッカー選手など81人が乗ったチャーター機が墜落、地元メディアなどによると、これまでに6人を救出、25人の死亡が確認された。

墜落したのは、ブラジル1部リーグのクラブ「シャペコエンセ」の選手など乗客・乗員81人を乗せ、ボリビアからコロンビア北西部のメデジンに向かっていたチャーター機。現地メディアは、乗っていたのは選手22人とチーム関係者、さらにジャーナリストだと伝えている。

地元メディアなどによると、これまでに6人が救出され、25人の遺体が収容されたという。現場は悪天候で、救出活動が難航している。

消防当局「現場は標高が高く暗い。雨がすごく降っている」

チャーター機は着陸前に電気系統の不具合を知らせる緊急の連絡があった後、交信が途絶えたという。

「シャペコエンセ」の選手らは、南米の強豪クラブが出場するサッカーの国際大会「コパ・スダメリカーナ」の決勝戦に出るためにコロンビアに向かっていたという。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ザック「本田はサイドの選手ではない」恩師が語る“取扱説明書”
ドルト、ロイスの土壇場弾でケルンとドロー...大迫フル出場、香川はまたも欠場
バーディーがチームを救う初ハット、レスターがシティに勝利
バルサ 得点王メッシにMVP
シメオネ後任にスパーズ指揮官? アトレティコが後任探しか

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加