平幕単独トップ過去4人、いずれも横綱V/データ

平幕単独トップ過去4人、いずれも横綱V/データ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16
No image

笑顔で支度部屋に入る阿武咲(撮影・鈴木正人)

<大相撲秋場所>◇5日目◇14日◇東京・両国国技館

21歳で幕内最年少の東前頭3枚目阿武咲(阿武松)が、横綱初挑戦で日馬富士を破り、初金星を獲得した。横綱初挑戦で初金星は、今年の名古屋場所の北勝富士以来。全勝だった平幕の琴奨菊、千代大龍、貴ノ岩、大栄翔が敗れ、阿武咲が、16年名古屋場所の逸ノ城以来となる5日目での平幕単独トップに立った。

◆5日目で平幕単独全勝トップ 最近10年で16年名古屋の逸ノ城、10年九州の翔天狼、08年秋の豪栄道、07年初の玉春日の4人。08年九州では出島と雅山が平幕並走トップ。優勝はいずれの場所も横綱だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
千代大龍 阿武咲倒して1差2敗守った 平幕Vの“お宝”狙う“角界のルパン”
豪栄道、8連勝でかど番脱出!優勝へ「チャンスだと思う」/秋場所
4横綱休場ピンチ...呪われた秋場所か 日馬3日連続金星配給「続けるしかない」
日馬富士707勝に「すごいことなのか普通なのか」
琴奨菊、元大関の意地=大相撲秋場所
  • このエントリーをはてなブックマークに追加