欧州為替:ドル・円は113円15銭まで上昇、原油一時2.61ドル高

欧州為替:ドル・円は113円15銭まで上昇、原油一時2.61ドル高

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/30
No image

株式会社フィスコ

ドル・円は113円を上抜け、一時113円15銭まで値を切り上げた。石油輸出国機構(OPEC)総会に向け、イラン石油相の発言などから減産合意に楽観的な見方が広がっており、時間外取引のNY原油先物が47.84ドルまで上昇(前日比2.61ドル高)、欧州株も上げており、円売り基調に振れている。この後、米長期金利の上昇も見込まれ、ドル・円は前週末高値113円後半を意識した展開も予想される。

ここまでのドル・円の取引レンジは112円66銭から113円15銭、ユーロ・円は119円74銭から120円49銭、ユーロ・ドルは1.0619ドルから1.0664ドルで推移した。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「富裕層」って一体どういう人たちなのか?
レクサスの新型『LS』は先進テクノロジー満載のフラッグシップセダン
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
簡単に車中泊が楽しめるホンダ『フリード+』の遊び方
メルセデス Xクラス にカスタマイズ版、テーマは「冒険」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加