「いつもサポートしてくれた」...若手MFが“師匠”から受けた教えとは?

「いつもサポートしてくれた」...若手MFが“師匠”から受けた教えとは?

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/14
No image

チェルシーでともにプレーした [写真]=Chelsea FC via Getty Images

イングランド代表MFルベン・ロフタス・チークが、チェルシー在籍時にお世話になった“師匠”について語っている。イギリス紙『イブニング・スタンダード』が伝えた。

「(元イングランド代表DF)ジョン・テリーにはお世話になったよ。ずっと僕を助けてくれていたんだ。今後もいい関係を築いていきたい」

「何回かばったりあって、アストン・ヴィラでの生活について話したんだ。それから、今どうしているか聞いてくれたよ。いつでもアドバイスをくれるのさ」

「彼がいつも言っていたのは、地面に足をつけてしっかりトレーニングすること。若い選手は注目されると自信を過度に持ってしまうけど、それはダメだということを教えてもらったよ。僕は今、自分の能力をちゃんと自覚できていると思う。つねに謙虚でいるんだ」

「今までたくさん練習を積んできたけど、もっとトレーニングしなくてはいけない。そうすれば、今よりもっとたくさんの試合に出れるかもしれないからね」

イングランド代表は14日にブラジル代表と親善試合を行う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「タダは人をダメにする」 本田圭佑が“無料反対”ツイートで持論「100円でも取るべき」
オーウェン氏、騎手デビュー戦で2着「馬がとてもよくやってくれた」
インテルの社長がPUBGをプレイ、そこでまさかの......
【現地発】プレーも人間性も一級品! 遅咲きのドイツ代表FWシュティンドルが示す独自の流儀
酒井高徳が選ぶ「歴代日本代表ベスト11」 香川や長友らは選外、真っ先に挙げたのは...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加