ランパード監督が語るイングランド代表の思い出 「楽しめたことは一度もなかった」

ランパード監督が語るイングランド代表の思い出 「楽しめたことは一度もなかった」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/06/15
No image

英2部ダービー・カウンティの指揮官に就任した、フランク・ランパード監督【写真:Getty Images】

サッカーの母国の報道陣を恐れていたと明かす

英2部ダービー・カウンティの指揮官に就任した、フランク・ランパード監督が、ロシア・ワールドカップ(W杯)を前にイングランド代表時代の思い出を語った。チェルシーなどで活躍したレジェンドは、英国の大手ブックメーカー『ウイリアムヒル』がスポンサーを務めるサッカーライター協会で、かつて試合後の報道陣を恐れていたことを明かした。

ランパード監督は、「試合と同じくらい、記者会見は難しかった」と言い、記者会見への出席は“交戦地帯”に乗り込むようなものだったと表現。その重圧から、主要大会でプレーを楽しめたことは「一度もなかった」とコメントした。

さらに、2016年の欧州選手権でアイスランドに1-2で敗れた後輩たちを同情し、「彼らは敗退してすぐに、デイリー・メールに『やってしまった』と書かれるだろうと考えていた」と語った。

イングランドは、18日のチュニジアとのロシアW杯初戦で重圧をはねのけ、白星スタートを切れるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ネイマール見破った『ビデオ判定』。9回/24試合で示した真価...ロシアW杯VAR全事例集2
【W杯】試合後の「ゴミ拾いの輪」が各国サポーターに広がる、ネット上では称賛の声
<W杯>「韓国は3戦全敗」と前代表監督が断言、韓国ネット「分かってる」「間違っていないが...」
韓国選手が強気発言「日本が勝ったのだからわれわれだって...」、中国ネット「無理」
モロッコの監督がイケメン過ぎて沸騰 C・ロナよりも話題「試合そっちのけ」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加