はいだしょうこ、今井ゆうぞうさん急死に「毎日涙が溢れました」

はいだしょうこ、今井ゆうぞうさん急死に「毎日涙が溢れました」

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/01/12

【モデルプレス=2021/01/12】NHK「おかあさんといっしょ」で19代目「うたのおねえさん」を務めたはいだしょうこが11日、自身のInstagramを更新。2020年12月21日に脳内出血のため43歳で死去した、歌手で俳優の今井ゆうぞうさんへの思いをつづった。

No image

(写真 : はいだしょうこ、今井ゆうぞうさん/はいだしょうこInstagramより)

【写真】佐藤弘道「おかあさんといっしょ」で共演・今井ゆうぞうさん偲ぶ「彼の体調の悪さは感じてました」

◆はいだしょうこ、今井ゆうぞうさん急死で「毎日涙が溢れました」

2020年12月31日に、はいだと同時期に「うたのおにいさん」を務めた今井さんを「私のパートナーで、戦友」と偲ぶ投稿をして以来、Instagramの更新をしていなかったはいだ。

「新年のご挨拶もなかなかできず、すみませんでした」と謝罪し、ファンからの励ましの言葉に感謝の気持ちをつづった。

今井さんが急死してからの日々を「人は、身体にこんなにも水分があるのか。。。と思うくらい、1人になると毎日涙が溢れました。2021年が始まっても、気持ちの切り替えがなかなか出来ないでいました」と振り返り「忘れたわけでも、忘れられるわけもありませんが、皆様からのあたたかいお気持ちや、『おかあさんといっしょ』の先輩方や後輩たち。芸能界の先輩方や、お友達からもあたたかいご連絡を頂き、励まされ、元気を頂いて、私はまた、自分の人生をしっかり歩いていかなくては。と思っています」と前向きにつづっている。

◆今井ゆうぞうさん、脳内出血で死去

親交のあったシンガーソングライターKEiが2020年12月28日に「10代目うたのおにいさん『今井ゆうぞうさん』が、2020年12月21日、脳内出血のためお亡くなりになりました」と自身のTwitterで報告。「コロナ禍の中、葬儀は身内のみにて営まれました。ご遺族に代わりまして、僕からご報告させていただく事をお許し下さい」としている。

今井さんは、亡くなる6日前のブログで目が充血している写真をアップし「病院にかかるのは、いつも怖くなるけど早めに行かなきゃね!!目の注射とか嫌だし。免疫力が落ちているのが自分でも分かる、肌荒れも。こういう時期だからこそ!!ねっ!」と不調をつづっていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加