【ジャパンC枠順】三冠馬コントレイルは1枠2番、今年のダービー馬シャフリヤールは2枠4番

【ジャパンC枠順】三冠馬コントレイルは1枠2番、今年のダービー馬シャフリヤールは2枠4番

  • SPAIA
  • 更新日:2021/11/26
No image

ⒸSPAIA

コントレイルは1枠2番

2021年11月28日に東京競馬場で行われるジャパンカップの枠順が確定した。昨年の無敗三冠を達成し、これがラストランとなるコントレイルは1枠2番、今年のダービーを制したシャフリヤールは2枠4番に入った。

No image

もはや説明不要かもしれないが内枠有利のジャパンC。過去10年で1枠が【4-3-2-8】、複勝率52.9%と気を吐いており、11年14番人気3着ジャガーメイルや17年5番人気1着シュヴァルグランを筆頭に、ほとんどの馬が人気以上に走ってくる。今年もとりあえず1枠はマークしておきたい。

《関連記事》
【ジャパンC】コントレイル、有終の美を飾れるか! 3歳馬シャフリヤールにとって気になるデータとは
【ジャパンC】「好位から中団」「内をロスなく立ち回れる馬」が好走 久々の硬い芝ならコントレイル有終の美
【ジャパンC】コントレイル、シャフリヤール以上の期待感 充実期に入った良血馬オーソリティ

SPAIA編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加