総額4億円 もう一つの“W杯”ラクダがミルク量と美しさ競う

総額4億円 もう一つの“W杯”ラクダがミルク量と美しさ競う

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/11/25
No image

動画を見る(元記事へ)

日本がドイツに大金星を上げるなどサッカーのワールドカップが盛り上がりを見せているなか、カタールでもう一つのワールドカップが始まりました。

24日から開催されているラクダたちのワールドカップでは、一頭から搾れるミルクの量と見た目の美しさ、それぞれの部門で競い合います。

大会は例年2月にありますが、主催者側は今回、海外の人たちにも知って欲しいとの想いでサッカーのワールドカップに合わせて開くことにしました。

優勝したラクダの所有者には、日本円でおよそ800万円などが送られ、大会の賞金と商品の総額は4億円近くに上ります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加