朝の眠気とおさらば! 「起きるのが辛い」を解消する睡眠術5選

朝の眠気とおさらば! 「起きるのが辛い」を解消する睡眠術5選

  • ライフハッカー[日本版]
  • 更新日:2022/06/23
No image

朝スッキリと目覚めていますか? もしそうでないなら、朝の習慣や目覚ましを変えるだけで快適に起きることができるんです!

今回は、最高の朝を迎えるための方法を5つご紹介します。

1. 「努力0%」で簡単に目覚める睡眠術

朝、眠いのに起きなきゃいけない時って、すごくストレスを感じませんか? それは、起きるために脳に大きな負荷がかかっているからです。

目覚ましで無理やり「起こされる」のではなく、自然に「起きる」コツとは…。

2. 夜型人間が「朝に活動的」になるTIPS

「自分は夜型人間だから早朝に活動するなんて無理。」と諦めていませんか?

「夜更かし」の特性を生かした「朝に強くなる」コツがあるんです!

3. 「セロトニン」の分泌量を倍増させる朝の習慣

朝の習慣を改善させることで睡眠の質を向上し、朝の目覚めもよくなります。

記事内では、「おすすめのアラーム音」のほか、睡眠を促す働きを持つ「セロトニン」の分泌を増やすモーニングルーティンをご紹介します。

4. iPhoneに感謝! 目覚めは優しいアラーム音で

騒がしいアラーム音で目が覚めるなんて朝からテンション下がりますよね。

iPhoneの「睡眠」機能には睡眠時間を記録する機能のほかに、9つの目覚まし音があります。

また、睡眠を記録するアプリ「Sleep Cycle」には、いくつかの優しいアラーム音が用意されていますよ。

5. 脱アラーム! 「太陽光」で起こす目覚まし時計

光目覚まし「JUXLamp SAD-DP-02」は、アラーム音で驚かされることもなく、快適に目覚めさせてくれます。

さらに、この目覚まし時計は「太陽光」を98%再現しており、使うことで「体内時計をリセットする」効果も…。

1日のスタートは起床からはじまります。

気持ちよく目覚めることで充実した日々を過ごしましょう。

ライフハッカー編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加