気鋭のアーティスト・ケダルイ / Kedarui初のタイアップ楽曲! 聴くanime第5弾『彼岸のオルカ』の主題歌『半端者』に大注目

気鋭のアーティスト・ケダルイ / Kedarui初のタイアップ楽曲! 聴くanime第5弾『彼岸のオルカ』の主題歌『半端者』に大注目

  • ダ・ヴィンチWeb
  • 更新日:2022/05/14
No image

シンガーソングライター、ボカロPなどマルチな活躍ぶりで話題のアーティスト・ケダルイ / Kedaruiが、2022年4月30日(土)に自身初となるタイアップ楽曲『半端者』をリリース。STUDIO koemeeが手掛ける「聴くanime」シリーズ第5弾『彼岸のオルカ』の主題歌として、早くも大きな注目を集めているようだ。

「聴くanime」シリーズ第5弾『彼岸のオルカ』配信スタート! 新たなコンテンツの形を豪華声優陣の声で楽しもう!

かつてニコニコ動画で約70曲のオリジナル楽曲を発表してきたケダルイ / Kedarui(ボカロ楽曲はケダルイ名義)。2021年4月に自身初歌唱となる『ないだらけ』でシンガーソングライターとしてのキャリアをスタートさせると、一部で熱狂的なファンが量産された。

No image

「聴くanime」とは、脚本×音声×ビジュアルで物語を届ける新たなコンテンツ。全ての展開タイトルが新作台本書下ろしとなっており、作品はYouTubeやSpotifyなどの音声配信サービスで発表されていく。2021年12月に始動したばかりのプロジェクトであり、今後も様々な展開が待ち受けているという。

そんな「聴くanime」シリーズ第5弾として発表されたのが『彼岸のオルカ』。同作は近未来の日本を舞台としたミステリーバディドラマで、“最悪の因縁”を持つ年の差バディを声優の梶原岳人と熊谷健太郎が、そのふたりをサポートする“ワケあり”エンジニアを小野大輔が、また“キーパーソン”のミステリアスな青年を岡本信彦が演じている。早くも月刊誌『ヤングエースUP』でのコミカライズも発表されており、大きな注目を集めるタイトルだ。

ちなみに同作の主題歌を担当したケダルイ / Kedaruiは、「聴くanime『彼岸のオルカ』の登場人物たちはそれぞれに深い闇を抱えていて、けれどそれはきっと誰もが抱え得る普遍的なものでもあるのかなとシナリオを読んで感じました。主題歌として書き下ろした『半端者』は、オルカのキャラクターだけでなく、ある種の完璧さや潔癖さを求めつつも決してそうはなれない多くの現代人の心情と行動にリンクするような曲になれば良いと思って作りました。哀しい歌ですが、この楽曲が物語を彩る一助になれば幸いです」といったコメントを寄せている。

『半端者』の配信リリースと同時に、新進気鋭の動画クリエーター・ヤスタツとの5作目となるMusic Videoが、ケダルイ / KedaruiオフィシャルYouTubeで公開された。その映像はMusic Videoの枠を超え、まるでアニメ映画作品を観た後のような高揚感を感じられる作品に仕上がっている。

興味のある人は、ぜひ『彼岸のオルカ』と『半端者』のMusic Videoをチェックしてみよう。

ダ・ヴィンチWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加