ムバッペ圧巻2発!ネイマール2アシスト!パリSGがアウェーゴール3発で王者バイエルンに先勝

ムバッペ圧巻2発!ネイマール2アシスト!パリSGがアウェーゴール3発で王者バイエルンに先勝

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/04/08
No image

[4.7 欧州CL準々決勝第1戦 バイエルン 2-3 パリSG]

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の準々決勝第1戦が行われ、パリSG(フランス)はアウェーでバイエルン(ドイツ)と対戦し、3-2で競り勝った。FWキリアン・ムバッペが2ゴールを挙げ、FWネイマールも2アシスト。パリSGがアウェーゴール3得点を奪って先勝した。第2戦は4月13にパリSGのホームで行われる。

エースFWロベルト・レワンドフスキを負傷で欠く王者バイエルンは古巣戦のFWエリック・マキシム・シュポ・モティングが最前線に入った。雪が舞うドイツ・ミュンヘンで互いに4-2-3-1の布陣でスタートすると、アウェーのパリSGが開始149秒、電光石火で試合を動かした。

前半3分、右サイドでMFアンヘル・ディ・マリアのパスを受けたFWネイマールが中央に切れ込み、ドリブルで中央を突破。複数人を引き付けてラストパスを届けると、ムバッペが強烈な右足シュート。GKマヌエル・ノイアーが弾き切れなかったボールがゴールマウスに吸い込まれ、先制に成功した。

パリSGは勢いに乗り、前半28分、ネイマールが意表を突いた絶妙なフィードを供給し、DFマルキーニョスがGKとの1対1を制した。一気にアウェーゴール2得点を奪ったパリSGだったが、得点後にマルキーニョスが負傷交代となり、MFアンデル・エレーラがピッチに入った。バイエルンもMFレオン・ゴレツカを下げてアルフォンソ・デイビスを投入する。

反撃に出るバイエルンは前半37分、MFヨシュア・キミッヒが右に展開し、DFベンジャマン・パバールがクロスを供給。シュポ・モティングが強烈ヘッドで押し込み、前半のうちに1点を返した。バイエルンは42分にもDFニクラス・ズーレを下げてDFジェローム・ボアテングを投入し、前半のうちに2枚目の変更となった。

1点ビハインドで折り返したバイエルンは後半15分、セットプレーのチャンスを生かす。PA右手前でFKを獲得し、キミッヒがDFとGKの間にクロスを供給。MFトーマス・ミュラーが頭で叩き込み、スコアを2-2とした。激しいシーソーゲームとなったが、パリSGが次の一点を奪った。

後半23分、ディ・マリアのパスを受けたムバッペはフェイントを入れて翻弄すると、素早い振りの左足シュート。対峙したボアテングの股を抜く技ありゴールで勝ち越しに成功した。貴重なアウェーゴール3得点を奪い、打ち合いを制したパリSGが3-2で先勝した。

●チャンピオンズリーグ(CL)20-21特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加