長崎総科大附が九州新人優勝の国見撃破!2連覇中の長崎日大と決勝で激突:長崎

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/06/10

令和3年度全国高校総体(インターハイ)「輝け君の汗と涙 北信越総体2021」サッカー競技(福井)長崎県予選準決勝が10日に行われ、長崎総合科学大附高長崎日大高が決勝進出を決めた。

長崎総科大附は準決勝で九州新人大会優勝の国見高と対戦。2-0で勝ち、17年大会以来4度目のインターハイ出場まであと1勝とした。一方、長崎日大は諫早商高を2-0で撃破。3大会連続6度目のインターハイ出場へ王手をかけている。

決勝は11日に開催される。

【長崎】
[準決勝](6月10日)
国見高0-2長崎総合科学大附高
長崎日大高2-0諫早商高

[決勝](6月11日)
長崎総合科学大附高-長崎日大高●【特設】高校総体2021

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加