まさか日本が・・・米中のスパコン争いに再び「割って入ってくるとは」=中国報道

まさか日本が・・・米中のスパコン争いに再び「割って入ってくるとは」=中国報道

  • サーチナ
  • 更新日:2020/06/30

まさか日本が・・・米中のスパコン争いに再び「割って入ってくるとは」=中国報道理化学研究所と富士通が開発したスーパーコンピューター「富岳」が計算速度や省エネ性能などで世界一を達成したことは、中国でも大きな驚きをもって受け止められている。日本のスパコンが計算速度で世界一になったのは2011年以来、9年ぶりだからだ。 中国メディアの百家号は28日、スパコンの性能をめぐっては、近年は米国と中国の争いが続い

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加