藤本監督が非情の継投でピンチ断つ 前日9投手投入も1点リードの5回1死で杉山→松本

藤本監督が非情の継投でピンチ断つ 前日9投手投入も1点リードの5回1死で杉山→松本

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2022/08/05
No image

◆ソフトバンク-楽天(5日、ペイペイドーム)

ソフトバンクの藤本監督が非情の継投でピンチを断った。

1点リードの5回。勝利投手の権利がかかった先発の杉山が1死から内野安打と四球で一、二塁のピンチを招くと、2番手の松本に交代した。

松本は火消しに成功。4日の日本ハム戦(札幌ドーム)では延長12回で9投手を投入していたが、藤本監督は「もう全員でいきますよ。長いイニング考えるとかどうのこうのではない。今日はピッチャー全員でいく」と話していた。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加