川崎Fヒヤリ J3長野にPKで辛勝 後半ATに新人MF橘田がプロ初ゴールで同点に追いつく

川崎Fヒヤリ J3長野にPKで辛勝 後半ATに新人MF橘田がプロ初ゴールで同点に追いつく

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/10

◇天皇杯2回戦 川崎F1-1PK4-3長野(2021年6月9日)

No image

川崎FのGK鄭成龍

辛くも川崎Fが3回戦に駒を進めた。前半42分に失点したが、今季公式戦初黒星が濃厚となった後半アディショナルタイムに大卒新人MF橘田がプロ初得点となる劇的な同点弾。突入した延長戦では決着をつけられなかったが、PK戦で元韓国代表GK鄭成龍(チョンソンリョン)が2本目、3本目を止めて王者の意地を見せた。

「勝利に貢献できてうれしい」と橘田。6月27日にウズベキスタンで開催されるACL1次リーグへとつないだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加