籾木結花がスウェーデン女子1部の最優秀MFに選出!今季15得点7アシストでMVPにもノミネート

籾木結花がスウェーデン女子1部の最優秀MFに選出!今季15得点7アシストでMVPにもノミネート

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2023/11/21
No image

リンシェーピングFCのMF籾木結花がダーム・アルスヴェンスカン(スウェーデン女子1部)の今季最優秀MFに選出された。

【写真】リーグ公式が籾木結花の受賞を伝える

ダーム・アルスヴェンスカンは11日に全日程が終了し、大混戦を制したハンマルビーIFが38年ぶりのリーグ優勝を達成。ダーム・アルスヴェンスカンの名称となってからは初の栄冠を手にした。

20日にはアウォーズ、リーグの表彰式が行われ、籾木は最優秀MFに選出。ノミネート時には「日本人MFは今年、その見事なテクニックでアルスヴェンスカンの守備網を突破した。素晴らしい左足のFKを直接沈めただけでなく、決定的なパスも見せた」と評された。

また、籾木は最優秀選手(MVP)にもノミネートされていたが、こちらは惜しくも受賞とはならず。とはいえ、「創造性に富んだ攻撃の軸で、卓越した技術や信じられないタッチを披露。一流のゲーム理解力を持ち、周囲も生かすことができる日本人は、エステルイェートランドの観衆を虜にした」と高い評価を得た。

OLレインからの期限付き移籍を含め、スウェーデンでの述べ4シーズン目を迎えた籾木。終盤戦ではリーグ戦7試合連続ゴールをマークするなど、今季のリーグ戦通算得点は「15」を数えた。

昨季の7得点を大幅に上回り、得点ランキングでも3位タイに。アシスト数も「7」を記録し、ゴール+アシスト数では、オリビア・シャフ(ローゼンゴード)、アナム・イモ(ピーテオIF)と並んで1位タイ。自身初となる女子チャンピオンズリーグ(UWCL)出場も果たすなど、充実のシーズンとなった。

なお、MVPには優勝したハンマルビーからフィンランド女子代表GKのアンナ・タミネンが選ばれている。

◆2023ダーム・アルスヴェンスカン 各最優秀選手受賞者一覧

GK:アンナ・タミネン(ハンマルビーIF)

DF:ジョセフィーヌ・ライブリンク(BKヘッケン)

MF:籾木結花(リンシェーピングFC)

FW:マデレン・ヤノユ(ハンマルビーIF)

監督:パブロ・ピニョネス・アルセ(ハンマルビーIF)

得点王:カティンカ・タンベリ(リンシェーピングFC/19得点)

MVP:アンナ・タミネン(ハンマルビーIF)

新人賞:テア・ビルゲルド(ベクショーDFF)

株式会社シーソーゲーム

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加