鈴鹿8耐の英国人ライダー、練習走行中に転倒し重体

鈴鹿8耐の英国人ライダー、練習走行中に転倒し重体

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/08/06
No image

"2019年の鈴鹿8時間耐久ロードレースの公式予選の様子=2019年7月26日、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキット、中根勉撮影"

6日午後2時55分ごろ、三重県鈴鹿市稲生町の鈴鹿サーキット国際レーシングコースで、オートバイの鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿8耐)のフリー走行中だった英国籍のレーサー、ジーノ・リアさん(32)がシケインと呼ばれるコーナーで転倒し、コース外壁に衝突した。病院に運ばれたが全身を強く打っており、意識不明の重体。

病院元職員の横領、総額1億6800万円に 南伊勢町長ら減給処分

翌7日の決勝に備えたフリー走行は同日午後2時15分からで、43台のオートバイが走行していた。公式HPによると、今年の8耐には45台が出場。ジーノさんは「F.C.C.TSRホンダ フランス」のチームに所属していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加