東京都知事選挙 自民党は独自候補の擁立断念

東京都知事選挙 自民党は独自候補の擁立断念

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/05/18
No image

動画を見る(元記事へ)

自民党は今年7月の都知事選で党としての独自候補の擁立を断念し、安倍総理大臣も了承しました。

自民党の下村選挙対策委員長が安倍総理と面会し、党として独自候補の擁立を断念したことを伝えました。安倍総理は東京に緊急事態宣言が出ている状況などを踏まえて「やむを得ない」と述べ、了承しました。今後、自民党としては小池都知事が再選を目指し、再出馬するかどうかを見極めたうえで、今月中に都知事選への対応を判断することにしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小池知事の「デスロードマップ」に法的根拠はあるのか
【政界徒然草】支持低迷の立憲民主 コロナ禍で見えた「3つの不徳」
小池百合子のコロナ対策「1兆円の大盤ぶるまい」ツケは誰が払うのか
安倍首相 いよいよ危険水域に...黒川氏の処分巡り高まる不信感
安倍政権がこれほどまで「黒川氏に執着した理由」とは...?疑念の正体
  • このエントリーをはてなブックマークに追加