妙高で長年愛され、昼でも、家族でも焼き鳥を楽しめる「鳥新」

妙高で長年愛され、昼でも、家族でも焼き鳥を楽しめる「鳥新」

  • 025 | ゼロニィゴ
  • 更新日:2021/11/25

【妙高 鳥新】昼でも焼き鳥を食べたい時、美味しいご飯と焼き鳥単品をお好みで楽しめるお店。さっぱり系のタレに妙高産のかんずりを添えて味変も楽しんで。

地元で愛され50年

No image
No image

上信越自動車道・中郷インターから車で5分。国道18号沿いにあります「妙高 鳥新」さん。創業から50年以上、美味しい焼き鳥を家族連れで楽しめると評判のお店です。

青森県産銘柄鳥「桜姫」

No image

お店の看板メニューでもある「やきとり丼セット」(935円)お酒を飲まなくても焼き鳥を楽しめます。

No image

青森県の銘柄鳥「桜姫」のモモ肉を使用。淡白な味わいで脂っぽくなく、鶏本来の旨みを楽しめる。

No image

タレは継ぎ足して40年以上!少し薄めのさっぱり系。

No image

お米は地元の農家と直接契約しているコシヒカリ。常に精米し立てを使うこだわり。

No image
No image

純白のご飯に、タレを染み込ませる。これでも十分美味しそう。

No image

玉子のそぼろをご飯に乗せて、彩り良く。

No image

香ばしく焼き上がった大きめサイズの焼き鳥を乗せて「やきとり丼」の完成。かんずりも添えられているので、味に変化をつけながら楽しめるのも嬉しい。

No image

食べ応え満点の焼き鳥と、地元産コシヒカリを口いっぱいに頬張る。噛めば噛むほど鶏とお米の旨味が広がり、タレの風味がまた次の一口へと誘う。焼き鳥丼の醍醐味を存分に楽しんで欲しい!

おすすめ焼き鳥

もちろん、レギュラーの焼き鳥も人気です。

No image
No image

「串焼」(各2本374円)
さっぱり系のタレ味は何本でも食べられそう。ここにもかんずりが添えられているので、塩味にもタレ味にも足して妙高の味を妙高で味わって。

唐揚げは骨つき「からあげ」

No image

隠れた名品が、こちらの「からあげ」(715円)鶏モモ肉ではなく、手羽の唐揚げです。地元・妙高産の醤油とみりんのみというシンプルな味付けながら、上新粉の優しい衣を纏って、絶妙な味わいに。

No image

常連さんは「ライス(普通)」(275円)と単品注文で好きなものを好きなだけ食べるんだとか。皆さんなら、どんなオリジナル鶏定食をご注文しますか?

お店の情報

■お店の名前
妙高 鳥新

■住所
妙高市坂口新田49-1

■電話番号
0255-82-2220

■営業日時
11:30-14:00/17:00-21:00
(休)月曜・火曜(祝日の場合は営業)

※各種情報は取材時のものです。最新の情報は公式サイトなどでご確認下さい。

025 ゼロニィゴ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加