ペットボトル、コップなど、身近な容器で使えるコンパクト加湿器が登場

ペットボトル、コップなど、身近な容器で使えるコンパクト加湿器が登場

  • MdN
  • 更新日:2020/10/16
No image

株式会社慶洋エンジニアリングは、10月16日、カートリッジ式加湿器の最新機種「AN-S084」、およびバッテリー内蔵タイプの「AN-S085」を発売すると発表した。価格は「AN-S084」が1,980円(税別)、「AN-S085」が2,980円(税別)。11月20日より販売を開始する。

同製品は、ペットボトルやコップなど、身近な容器に入れて手軽に使用できるコンパクト加湿器。「AN-S084」は連続6時間使用できるUSB給電タイプでデスクやベッド周りはもちろん、車内のカーチャージャー経由でも利用可能。

「AN-S085」はバッテリー内蔵タイプになっており、自由な場所に持ち運んで約30分間利用することができる。

従来のコンパクト加湿器は、噴霧器(振動板)が目詰まりして使えなくなってしまうことが多かったが、同製品はカートリッジを交換できるようにすることで、長く愛用できる仕様に。カラーは黒、赤、青の3色で展開する。(「AN-S085」は黒のみ)

No image

株式会社慶洋エンジニアリング
URL:http://www.keiyoeng.co.jp/
価格:1,980円/2,980円(税別)
2020/10/16

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加