フロリダ州ウエスト・バームビーチ出身のインディーロックバンド、サーファー・ブラッドが5th AL『Carefree Theatre』リリース

フロリダ州ウエスト・バームビーチ出身のインディーロックバンド、サーファー・ブラッドが5th AL『Carefree Theatre』リリース

  • BARKS
  • 更新日:2020/09/15
No image

衝撃のデビュー作『アストロ・コースト』より10年、古巣ケーナインに復帰し たフロリダ州ウエスト・バームビーチ出身のインディーロックバンド、 サーファー・ブラッドが5枚目のアルバム『ケアフリー・シアター』をリリースする。

◆サーファー・ブラッド 関連動画&画像

各レビューサイトで軒並み高評価だったデビュー作『Astro Coast』より10年。メンバーの死や脱退を乗り越え新体制で挑んだ前作『Snowdonia』に続く5枚目のオリジナルアルバム『Carefree Theatre』がリリース。『Carefree Theare』とは、バンドの出身地でもあるウエスト・バームビーチに実在するシアターで、バンドのフロントマン、ジョン・ポール・ピッツが子供時代のほとんどを過ごした場所。拠点をフロリダに戻し、『Astro Coast』リリース時のレーベルKanineに復帰後初の、正に原点回帰となる作品と言えるだろう。

No image

『Carefree Theatre』

2020年9月25日(金)リリース
KANINE RECORDS
KR241JCD 2,200円+税

■収録曲目:
01. Dessert Island
02. Karen
03. Carefree Theatre
04. Parkland (Into the Silence)
05. In the Tempest’s Eye
06. In My Mind
07. Unconditional
08. Summer Trope
09. Uneasy Rider
10. Dewar
11. Rose Bowl

◆サーファー・ブラッド オフィシャルサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加