飛ばす為に大事な下半身をしっかり右に向けることを意識する『100ydを目標に打つドライバーショット練習』とは!?【坂本龍楠の確実に上手くなる!ドライバーを使った100yd練習法/ゴルフ】

飛ばす為に大事な下半身をしっかり右に向けることを意識する『100ydを目標に打つドライバーショット練習』とは!?【坂本龍楠の確実に上手くなる!ドライバーを使った100yd練習法/ゴルフ】

  • ラブすぽ
  • 更新日:2022/06/23
No image

ドライバー100ヤード練習法①テークバックでは下半身を回すことを意識する

●テークバック~トップの身体の動き①
まずはテークバックのチェックポイントです。

「飛ばすためには、肩をしっかり回さなければいけない」と思っている人が多いようですが、意識するべきは肩ではありません。

飛ばすためには、下半身をしっかり右に向けることが大事になります。

そうすることで、回転の運動量が大きくなる分、大きなエネルギーが生まれるし、身体が深く回るので、腕が戻る時間を稼ぐことができ振り遅れもなくなります。

「100ヤードショットでスウィング作り」というと、身体の回転を浅くして打つ人がいますが、しっかり身体を回して打つというのがこの練習のポイントになるのです。

出典:『ゴルフレッスンプラスvol.13』

【レッスンプロ情報】
●坂本龍楠
1981年神奈川県生まれ。オーストラリア仕込みのゴルフ理論でレッスンを展開。2011年、日本プロゴルフ協会のティーチングプロ資格を取得。プロ、アマを問わず数多くのゴルファーを指導するかたわら、「YouTube」にレッスン動画を公開。悩めるゴルファーの救世主として絶大な人気を集めている。現在、新宿御苑ゴルフスタジオ (http://ryunangolf.com/)主宰。

コミック/写真/動画で学べる ゴルフレッスン雑誌『ゴルフレッスンプラスvo.13』4月28日発売!

世界で唯一のゴルフレッスンコミック誌『ゴルフレッスンコミック』がパワーアップしてリニューアルされた新雑誌!!

No image

ラブすぽ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加