長井短、癒やしの時間は朝一番のビール 「やるといいですよ」と勧め笑い誘う

長井短、癒やしの時間は朝一番のビール 「やるといいですよ」と勧め笑い誘う

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/08/06
No image

映画「劇場版 ねこ物件」公開記念舞台あいさつに登場した長井短【写真:ENCOUNT編集部】

人生初の運転席にワクワクも古川雄輝からドン引きされる

女優の長井短が6日、都内で行われた、映画「劇場版 ねこ物件」公開記念舞台あいさつに登壇。ほかにも、細田佳央太、上村海成、本田剛文、松大航也、金子隼也、綾部真弥監督も出席した。

同作は、4月期に放送されたオリジナルドラマ「ねこ物件」を映画化。猫付きシェアハウスを舞台に、猫と人との繋がり方や新しい家族の形を描いたハートフル・ストーリーだ。

車に乗るシーンの撮影を振り返り、免許を持っていない長井は「運転席に座るのが人生で初だった。準備中にワクワク座って、隣で古川さんは静かに座っていて。停まっているときの車って電源入っていないじゃないですか。何を押してもパワーがないから何も起きないと思って、クラクションってどんな手触りなんだろうとを押したら、パッーって(鳴った)。隣の古川さんにドン引きされました」と話し、古川は「『そこは鳴るよ』とツッコみました」と裏話を明かした。

また、癒やしの時間を聞かれると、「お酒ですかね。休みの日に朝一番最初に飲むものがビール。とても癒やされますから、やるといいですよ」と勧め、笑いを誘った。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加