M!LK・曽野舜太、ドラマ初出演! 『働かざる者たち』最終話ゲストに

M!LK・曽野舜太、ドラマ初出演! 『働かざる者たち』最終話ゲストに

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/09/16
No image

俳優の濱田岳が主演を務める、テレビ東京のドラマパラビ枠『働かざる者たち』(毎週水曜24:58~ 全6話)最終話のゲスト出演者が16日、明らかになった。

M!LK、初のドラマ主題歌! 『働かざる者たち』ゲスト7名も一挙発表

同作は小説投稿サイト・エブリスタにて連載され、小学館クリエイティブより単行本が発行された、サレンダー橋本による同名作の実写化作。主人公は老舗新聞社「毎産新聞社」の入社7年目のシステム部社員・橋田一(濱田)で、本業はそこそこに副業の同人漫画の執筆に精を出す日々を送っている。しかし、社内に巣食う出世を諦めた勤労意欲ド底辺の“働かざる者たち”に翻弄されるうち、自分の人生はこのままで良いのかと自分の働き方、生き方を模索していくことになる。

この度、主題歌を担当している人気グループ「M!LK」曽野舜太のゲスト出演が決定。30日放送の最終話に登場し、今回がドラマ初出演となる。主題歌の「HOME」は本日16日より各所配信ダウンロード、サブスクリプションの配信もスタートする。
○曽野舜太 コメント

ゲスト出演が決まった時は、まさかの濱田岳さんとの共演に、飛び跳ねて喜びました! 僅かなシーンでしたが、監督含め、周りの方々に細やかなご指導をいただき光栄でした。そして、監督の作品に対する熱意を身近に感じさせていただき、大変、刺激的な時間になりました。楽屋では、濱田岳さん筆頭に、温かい方ばかりで、過度な緊張をせず本番を迎えることができました。
アーティストとしての私だけでなく、これを機に俳優としての私も、たくさん見ていただけるよう、お芝居の勉強もしていきたいです。みなさん! 私の出番、最後まで見逃さないで下さいね!! それではまた後で・・。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加