フジタ“Jr”ハヤト 「圧倒的に勝つなら俺みたいなタイプ」とBOSJ3連覇の高橋ヒロムとの対戦熱望!

フジタ“Jr”ハヤト 「圧倒的に勝つなら俺みたいなタイプ」とBOSJ3連覇の高橋ヒロムとの対戦熱望!

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/24

7月1日に約5年ぶりに本格復帰するフジタ“Jr”ハヤト(35=みちのくプロレス)がスポニチアネックスのインタビューに応じて、新日本プロレスの「ベスト・オブ・スーパージュニア29」で史上初の3連覇を飾った高橋ヒロムとの試合を熱望した。

No image

高橋ヒロムとフジタ“Jr”ハヤト(右・GODBLESS提供)

5月8日の岩手大会にサプライズ登場して復帰を発表したハヤト。5月11日にプロレス・格闘技専門チャンネルFIGHTING TV サムライで放送された「速報!バトルメン」にヒロムがゲスト出演。その際にハヤトは番組へ「ヒロムさんお久しぶりです。7・1に復帰が決まったんで俺が復帰してタイミングが合えば2人で試合をしてプロレス界を盛り上げましょう」とメッセージを送ってファンを驚かせた。「ヒロムくんが思っていても、発言するまでが大変だと思うからそんなことを気にしていない俺が発言した方がいいかなと思ってね」とメッセージを送った経緯を明かした。

ハヤトがイギリス遠征した際にヒロムとの面識があったという。「俺が休んでる時にヒロムくんの試合を見てたら面白くて何よりもカッコイイし、華があるよね」とヒロムを称賛した。「俺がレスラーじゃなければファンになってる。新日本ならヒロム。NOAHなら拳王みたいになってたと思う」とプロレスラーでなければファンになっていたとまで話した。

「勝ち負けとか関係なく、後悔したくないからやりたい時にやろうと思っている」とタイミングが合うならばヒロムと対戦したいと熱望した。対戦した時のイメージについても「噛み合うのかな?噛み合わないのかな?どうなんだろう。だけどヒロムくんもガツガツしてるから楽しいと思うんだよね。今の新日本にない試合を出来ると思うし、そこを見せたいと思うよね」と語り、今まで見せた事ないヒロムの姿も見せられる自信もあるようだ。

さらに「圧倒的に勝つならば俺みたいなスタイルだと思う。こういう選手がいることも知ってもらいたいし、ヒロムくんも俺のスタイルは知っていると思う。ずっと新日本プロレスのトップでやってるし、強いのはわかってるけどこの業界はそこだけじゃない強さが必要だからね」と強気の発言をしつつも「お互いにやり合えると思ってるし、タッグを組んでも面白いと思う」と同じコーナーにも立ってみたいとも話した。

《フジタ“Jr”ハヤト本格復帰戦》ハヤトは7月1日のみちのくプロレス後楽園ホール大会で約5年ぶりに本格復帰。復帰戦はメインイベントで東北ジュニアヘビー級王者のMUSASHIにいきなり挑戦する。王者奪取となれば12年6月以来となる10年ぶりの東北ジュニア王座戴冠となる。▽7月1日後楽園ホール大会チケット情報。特別リングサイド7000円、リングサイド6000円、指定席A5000円、指定席B席4500円。チケット問い合わせメールアドレス=godbless_staff_hytkid_crew@yahoo.co.jp。みちのくプロレスHP=http://www.michipro.jp/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加